2011年11月25日

【12/3渋谷】国際水映画祭2011にAMネット理事の神田浩史と堀内葵が参加します

(11/28追記)※初出時に神田の登壇時間が間違っておりました。訂正いたします。


12月3日(土)&4日(日)に渋谷の国連大学で開催される「国際水映画祭2011」のトークイベントに、AMネット理事の神田浩史と堀内葵が参加します。

神田は12月3日(土)11:45〜12:40の全体シンポジウム「水は誰のものか」に、佐久間智子さん(PARC代表理事)との対談で出演します。

堀内は同じく12月3日(土)18:50-19:15の映画解説トーク(テーマ:グローバル化と水の民営化・商品化)に出演します。

他にも興味深いプログラムが盛りだくさん!!
総勢21本もの水に関する映画を一度に見られる「国際水映画祭2011」にぜひお越しください!


===============================
【転載・転送歓迎!】

■■■
■ 国際水映画祭2011 12月3日(土)&4日(日)
■「民営化・商品化」「アジアの開発」「紛争・戦争と水」等、6つのテーマ
  ~日本未公開作品を含む、国内外の21作品を一挙公開!       ■
  http://www.parc-jp.org/mizu_eiga/            ■■■

21世紀は水の世紀といわれています。水資源の枯渇と、それに伴う国家・地域・
人びとの間に起こる争い、開発によって水へのアクセスを奪われる人たちー。ま
た水の民営化・商品化によって「貧しい人は水も飲めない」状況が生まれていま
す。これらの問題を多くの方々と共有し、解決するため、日本で初めての水を
テーマにした国際映画祭を開催します。世界各国の多彩な作品を通して、私たち
の生きる社会と世界、暮らしと水について考えます。
また3月11日の東日本大震災を受けて、「原子力と放射能汚染」というテーマで
作品も上映します。放射能に汚染される水・川・海、そして原発誘致に揺れる小
さな漁村の姿などを描いた名作です。映画だけでなく、監督トークやセミナーも
企画しています。皆様のお越しをお待ちしています。

【国際水映画祭 概要】

●日時:2011年12月3日(土)10:00~21:00
        12月4日(日)10:00~19:30
●会場:国際連合大学(UNU)
    東京都渋谷区神宮前5-53-70
●参加費:前売券 1日券 2000円、2日通し券 3000円
     当日券 1日券 2500円
     高校生以下 無料(要予約。50人限定)

●チケットお申込み&お問い合わせ
国際水映画祭実行委員会
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 PARC気付
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: mizu_eiga@parc-jp.org
http://www.parc-jp.org/mizu_eiga/
Twitter : mizu_eiga

●主催:国際水映画祭実行委員会
(NPO法人アジア太平洋資料センター〈PARC〉/アース・ビジョン 地球環境映像祭/
 NPO法人メコン・ウォッチ/国際有機農業映画祭運営委員会)
●後援:国際連合大学(UNU)
●助成:一般財団法人セブン‐イレブン記念財団
●協力:株式会社シグロ/有限会社アップリンク/有限会社ポレポレタイムス社/パタゴニア

【上映作品】※詳しい作品紹介はウェブをご覧ください。
●テーマ(1):アジアの開発と人びとの暮らし
★ナルマダ・ダムの5年(1996年/インド)
★ムン川の経験‐メコンの暮らしとダム(2010年/タイ・日本)
★水になった村(2007年/日本)

●テーマ(2):グローバル化と水の民営化・商品化
★ブルー・ゴールド―狙われた水の真実(2008年/米国)
★A World without Water(【日本初公開】2006年/英国)
★Tapped(【日本初公開】2009年/米国)

●テーマ(3):わかちあう海の恵み
★食卓と海―水産資源を活かし、守る(2009年/日本)
★海盗り―下北半島・浜関根―(1984年/日本)
★祝の島(2010年/日本)
★Red Gold(2007年/米国)

●テーマ(4):紛争・占領地における水といのち
★浸蝕―イスラエル化されるパレスチナ(2009年/日本)
★アフガンに命の水を~ペシャワール会26年目の闘い~(2009年/日本)
★プンジ/PUMZI(2009年/南アフリカ・ケニア)

●テーマ(5):海・川・森と暮らしのつながり
★濁りゆく海―グレートバリアリーフの生と死(2003年/豪州)
★ミシシッピ(2009年/米国)
★石おじさんの蓮池(2005年/台湾)
★海と森と里と―つながりの中に生きる(2010年/日本)
★恵みの雨(2003年/インド)

●テーマ(6):特別企画 原子力と放射能汚染
★世界は恐怖する―死の灰の正体(1957年/日本)
★ブッダの嘆き―ウラン公害に立ち向かう先住民(1999年/インド)
★アレクセイと泉(2002年/日本)
posted by AMnet at 17:29| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

TPP反対緊急記者会見:京都・朝日・毎日新聞に掲載されました。

大変遅くなりましたが・・・

TPP交渉参加に反対するNPO・生協関係者等による共同緊急記者会見
http://am-net.seesaa.net/archives/20111109-1.html

の掲載記事、ブログ紹介させていただきます。
見逃された方はぜひどうぞ。

TPPもまだまだこれからです。
日中韓FTAへの動きもあり、このめまぐるしい変化に予断を許さない状況が続きそうです。

記者会見 掲載記事.jpg


(武田)
posted by AMnet at 11:32| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【12・2 緊急講演会in大阪】TPPの何が問題なのか?

【12・2 緊急講演会】 TPPの何が問題なのか?(転載・転送歓迎)

11月12日野田政権はTPPへの参加表明をしました。
農業問題ばかりが報道されますが、
はたして問題はそれだけなのでしょうか?

TPP交渉は農産物や工業製品だけでなく、
医療や金融そして政府調達(公共サービス)など、
様々な分野の貿易障壁の撤廃や規制緩和を目指しており、
市民生活にも大きな影響を与える可能性があります。

問題は市民への説明や情報公開が全くされないまま、
現政権がTPPに拙速に参加をしようとしていることです。

TPPの真の狙いは、何なのでしょうか?
国民健康保険、郵貯・簡保・共済、
生命の糧である日本の水道や水源、
医薬品特許知的財産、背後にある米国産業の日本進出戦略。

TPPや行き過ぎた経済のグローバル化に警鐘を鳴らす
AMネットの松平尚也さんを呼び緊急講座を開催します。
ぜひご参加ください。

日 時:2011年12月2日(金)午後6時受付
場 所:大阪市北区天神橋3−9−27 PLP会館内 
    http://plp-kaikan.net/cont7.html
参加費:500円 (学生・失業の方省く)
主 催:社会民主党大阪府連合・さよなら原発実行委員会
協 力:NPO法人AMネット
お問合せ電話:06-6351-7074

【講師プロフィール】

松平 尚也(まつだいら なおや)

AMネット代表理事、アジア農民交流センター世話人、百姓ジャーナリスト。
農業や食料の国内外の問題を調査研究・発信を農業者の視点から展開している。
京都京北で約1haの田畑を耕しながら世界の食べ物や農のあり方の未来を模索中。
TPP問題では農産物や農業と食べ物はもちろんのこと、
医療や公共サービスとの関係ついて国内外の状況を調査している。

■AMネットオフィシャルtwitter
 http://twitter.com/amnetosaka
■TPP問題のtwitter(国内外のTPP関連のメディア情報)TPP Monitor
 http://twitter.com/#!/TPPMonitor
■日刊ツイッター新聞 TPP Monitor
 http://paper.li/TPPMonitor/1321462991

【TPP関連の講演予定と講演歴、記事掲載】
続きを読む
posted by kurodaira at 09:24| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

TPP反対緊急記者会見:毎日新聞に掲載されました


昨日のTPP反対に関する緊急記者会見の様子が、
毎日新聞京都版にも掲載されました。

いまなら下記リンクから記事をお読みいただけます。

==================================

TPP:交渉参加 反対4団体「市民合意の過程欠く」−−京都 /京都
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20111110ddlk26020441000c.html
毎日新聞 2011年11月10日 地方版

==================================

さしたる議論もないまま、なし崩し的に参加が表明されることがあってはなりません。
ぜひ市民社会の声を広めていきましょう。
posted by AMnet at 20:47| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP反対緊急記者会見:京都新聞に掲載されました


昨日、京都YWCAにて
「TPP交渉参加に反対するNPO・生協関係者等による共同緊急記者会見」を
実施しましたので取り急ぎ報告いたします。


4団体での共同記者会見。
AMネット 石中、武田、松平
使い捨て時代を考える会(NPO法人) 山田吉則
関西よつ葉連絡会 ホームデリバリー京滋 村上忠政
コープ自然派(生活協同組合) 京都 理事長 坂本真有美

急な呼びかけにもかかわらず、記者4名と関心ある市民合わせて
約20名の参加がありました。
お忙しい中みなさま、ありがとうございます。


11月10日付の京都新聞に掲載していただきました。

京都新聞記事1110.jpg


(武田)
posted by AMnet at 14:24| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

【再】TPP交渉参加に反対するNPO・生協関係者等による共同緊急記者会見

生協関係者にも参加いただけることとなりました!
内容に追加修正ありますので、再掲いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



報道関係者各位             
                             2011年11月9日発信

TPP交渉参加に反対するNPO・生協関係者等による共同緊急記者会見


市民生活に大きな影響を及ぼすTPP交渉
TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉分野は農産物や工業製品などの関税撤廃をはじめ、
教育や医療、通信、金融などサービス分野、さらに知的財産、投資、人の移動、検疫、
公共事業の受注など様々な分野に及ぶ貿易障壁を無くすことを目的とし、市民生活にも
多大な影響を及ぼす事が予想される。


医療や公共サービス、金融・保険分野食料・農業に深刻な影響を与える恐れ

医療や公共サービスや金融・保健分野、食料・農業にも深刻な影響を与える恐れがあります。

具体的な影響としては、混合診療の全面的解禁、健康皆保険制度への影響、政府調達や
公共事業の外資に開放による地方の建設業界や公共サービスへの影響、金融・保健分野への
外資の参入・規制改革による市民の資産の不安定化、コメを含めた食料の自由化による
日本農業への深刻な影響と将来の食料不安、遺伝子組み換え食品表示撤廃やBSE牛輸入
解禁による食品の安全性の低下、などが上げられます。


非公開・非民主的なプロセスで行われるTPP交渉

TPP交渉は原則非公開の密室で行われ、交渉過程が非常に非民主的であり、
社会のあらゆる分野に影響が及ぶとされているにも関わらず、各国政府の情報収集・公開も
不足しておりきちんとした説明責任を果たしていない現状があります。

海外のNGOや市民の反対運動が起こっています。


市民生活に何が起こるのか?NPO・生協や流通関係者による報告 

TPP交渉参加の最終集約が予定される11月9日。
NPOメンバーと生協やTPPへの取り組みと市民生活への影響について報告するため

緊急記者会見を行います。

是非のご参加よろしくお願いします!



日時: 2011年11月9日(水) 14:30〜16:00
会場: 京都YWCA
会議室220京都市上京区室町通出水上る近衛町 tel:075-431-0351


発言予定者(順不同):

・TPPへ の意見表明
 使い捨て時代を考える会(NPO法人) 山田吉則
 関西よつ葉連絡会 ホームデリバリー京滋 村上忠政
 コープ自然派(生活協同組合) 京都 理事長 坂本真有美

・TPPの何が問題なのか  石中英司(NPO法人・AMネット理事)
・TPP反対を議員に伝えようツイッター(ソーシャルメディア)キャンペーン
 武田かおり(NPO法人・AMネット事務局長)
・TPP交渉は市民生活に何をもたらすかー分野別問題点(農業,医療,公共サービス(政府調達)
 松平尚也(NPO法人・AMネット代表理事、農業者)

posted by AMnet at 11:09| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

TPP交渉参加に反対する市民・NGO緊急記者会見を行います!

TPP交渉参加に反対する市民・NGO緊急記者会見を行います。
詳細は下記参照ください。



報道関係者各位             
                             2011年11月8日発信

TPP交渉参加に反対する市民・NGO緊急記者会見


市民生活に大きな影響を及ぼすTPP交渉

21世紀の貿易協定とも呼ばれるTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉分野は
農産物や工業製品などの関税撤廃をはじめ、教育や医療、通信、金融など
サービス分野、さらに 知的財産、投資、人の移動、検疫、公共事業の受注
など様々な分野に及ぶ貿易障壁を無くすことを目的とし、
市民生活にも多大な影響を及ぼす事が予想される。

問題は市民への情報伝達が全くされないまま、
現政権がTPPに拙速に参加をしようとしていることだ。



医療や公共サービス、金融・保険分野食料・農業に深刻な影響を与える恐れ

医療や公共サービスや金融・保健分野、食料・農業にも深刻な影響を与える恐れがある。

混合診療の全面的解禁。健康皆保険制度への影響・見直しによる医療サービスの低下の恐れ。
政府調達や公共事業の外資に開放による地方の建設業界や公共サービスへの影響。
金融・保健分野への外資の参入・規制改革による市民の資産の不安定化する恐れ。
コメを含めた食料の自由化による日本農業への深刻な影響と将来の食料不安の恐れ。
遺伝子組み換え食品表示撤廃やBSE牛輸入解禁による食品の安全性の低下。

TPPは市民生活の基盤となるな食料や医療・公共サービス、金融・保健分野に
大きな影響を及ぼす可能性が高い。



非公開・非民主的なプロセスで行われるTPP交渉

TPP交渉は原則非公開の密室で行われており、交渉過程が非常に非民主的であり、
社会のあらゆる分野に影響が及ぶとされているにも関わらず、
政府の情報収集・公開も不足しておりきちんとした説明責任を果たしていない。


市民生活に何が起こるのか?NGOの取り組み・分野別状況を報告 

TPP交渉参加の最終集約が予定される11月9日。

1995年の大阪APEC時に設立後、経済のグローバル化を分析・政策提言を継続してきた
AMネットメンバーがTPPへの取り組みと市民生活への影響について報告するため
緊急記者会見を行います。

是非のご参加よろしくお願いします!


日時: 2011年11月9日(水) 14:30〜16:00
会場: 京都YWCA
会議室220
  京都市上京区室町通出水上る近衛町
  tel:075-431-0351


会見予定:
TPPの何が問題なのか 神田浩史(AMネット理事、泉京・垂井)

ソーシャルメディアキャンペーン 〜TPP反対を議員にtwitterで伝えよう〜 武田かおり(AMネット事務局長)

TPP交渉は市民生活に何をもたらすかー分野別問題点(農業、医療、公共サービス(政府調達))  松平尚也(AMネット代表理事、農業者)


問い合わせ先
amnetosaka[あっと]yahoo.co.jp
posted by AMnet at 15:52| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

TPPと政府調達 〜TPPによる市民生活への影響・分野別分析〜

みなさま
草稿段階ですが、TPPと政府調達について少しまとめましたので共有させていただきます。
AMネット 松平 kurodaira@rouge.plala.or.jp
TPPと政府調達
 例外なき関税撤廃や高度で包括的な貿易交渉を目指すとされるTPP交渉。その交渉分野は21分野に及び、農産物や工業製品をはじめ、医療や金融、サービス分野、さらに知的財産、投資、政府調達など様々な分野の貿易障壁を無くすことを目的としており、市民生活にも多大な影響を与える事が予想される。今回は中でも公共サービスや地方自治体に大きな影響を与える事が予想される政府調達とTPPを入口に、公共サービスと市民の暮らしへの影響について考える

uid001010_201111021459530062772b.jpg

引用:日本農業新聞11月2日記事
公共事業 外国企業の参入加速 「相当な困難が」 政府認める
続きを読む
posted by kurodaira at 06:42| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPPと政府調達 〜TPPによる市民生活への影響・分野別分析〜

みなさま

草稿段階ですが、TPPと政府調達について少しまとめましたので共有させていただきます。

AMネット 松平 kurodaira@rouge.plala.or.jp

TPPと政府調達
 例外なき関税撤廃や高度で包括的な貿易交渉を目指すとされるTPP交渉。その交渉分野は21分野に及び、農産物や工業製品をはじめ、医療や金融、サービス分野、さらに知的財産、投資、政府調達など様々な分野の貿易障壁を無くすことを目的としており、市民生活にも多大な影響を与える事が予想される。今回は中でも公共サービスや地方自治体に大きな影響を与える事が予想される政府調達とTPPを入口に、公共サービスと市民の暮らしへの影響について考える

uid001010_201111021459530062772b.jpg

引用:日本農業新聞11月2日記事
公共事業 外国企業の参入加速 「相当な困難が」 政府認める
続きを読む
posted by kurodaira at 06:00| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

TPP反対を議員へ伝えよう!! vol.3

本当に正念場になってきました。
そんな中、TPPの前例ともいえる米韓FTAが発効されました。

赤旗による米韓FTA分析記事はこちら
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-27/2011102703_01_1.html

これを見ると、TPPが問題と言われているものと同じものを、
韓国に要求していることがよくわかります。


「国民皆保険の崩壊につながる」と言えば
「議論の対象になっていない」

…って項目に入ってるやんかぁむかっ(怒り)
小宮山大臣認めたの、もっと大きく報道して〜〜!!



「交渉参加したら、抜けられない」と言えば
「外交次第、抜けれる」

…って、アメリカすら離脱は無理って、推進派に釘さしてるし〜!!
外務省も無理って言ってるのに〜!!


ほら、だから反対派が前から言ってたとおりやんかむかっ(怒り)むかっ(怒り)


・・・
なんて、状況がどんどん出てきていますが、

それぞれがやれることを
一人ひとりやっていくしかない!!


というわけで、
TPP反対を議員にtwitterで伝えようキャンペーン継続中です!

これまでのみなさまのつぶやき、トゥギャりました。
ご協力ありがとうございます!

(1)TPP反対を議員へ伝えよう キャンペーン(1024-1026)
   http://togetter.com/li/205690
   
(2)TPP反対を議員へ伝えようキャンペーン(1027-1029)
   http://togetter.com/li/206882

(3)TPP反対を議員へ伝えようキャンペーン(1030-1103)
   http://togetter.com/li/209226



TPP参加反対を表明している議員へ応援メッセージを送りましょう☆
また、TPP推進を標ぼうしている議員には反対の意思表示のメッセージを送りましょう!
やり方&参考文面あり↓
http://am-net.org/notpp/notppcampaign.html


twitterされている国会議員のアカウント一覧
http://am-net.seesaa.net/article/232365879.html



できることが限られていますが、最後まであきらめずに
それぞれができることをしていきましょう〜


あきらめたら後で後悔すると思うので、
今自分にできることをやりたいと思います。



(武田)
posted by AMnet at 23:21| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする