2011年11月03日

TPP反対を議員へ伝えよう!! vol.3

本当に正念場になってきました。
そんな中、TPPの前例ともいえる米韓FTAが発効されました。

赤旗による米韓FTA分析記事はこちら
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-10-27/2011102703_01_1.html

これを見ると、TPPが問題と言われているものと同じものを、
韓国に要求していることがよくわかります。


「国民皆保険の崩壊につながる」と言えば
「議論の対象になっていない」

…って項目に入ってるやんかぁむかっ(怒り)
小宮山大臣認めたの、もっと大きく報道して〜〜!!



「交渉参加したら、抜けられない」と言えば
「外交次第、抜けれる」

…って、アメリカすら離脱は無理って、推進派に釘さしてるし〜!!
外務省も無理って言ってるのに〜!!


ほら、だから反対派が前から言ってたとおりやんかむかっ(怒り)むかっ(怒り)


・・・
なんて、状況がどんどん出てきていますが、

それぞれがやれることを
一人ひとりやっていくしかない!!


というわけで、
TPP反対を議員にtwitterで伝えようキャンペーン継続中です!

これまでのみなさまのつぶやき、トゥギャりました。
ご協力ありがとうございます!

(1)TPP反対を議員へ伝えよう キャンペーン(1024-1026)
   http://togetter.com/li/205690
   
(2)TPP反対を議員へ伝えようキャンペーン(1027-1029)
   http://togetter.com/li/206882

(3)TPP反対を議員へ伝えようキャンペーン(1030-1103)
   http://togetter.com/li/209226



TPP参加反対を表明している議員へ応援メッセージを送りましょう☆
また、TPP推進を標ぼうしている議員には反対の意思表示のメッセージを送りましょう!
やり方&参考文面あり↓
http://am-net.org/notpp/notppcampaign.html


twitterされている国会議員のアカウント一覧
http://am-net.seesaa.net/article/232365879.html



できることが限られていますが、最後まであきらめずに
それぞれができることをしていきましょう〜


あきらめたら後で後悔すると思うので、
今自分にできることをやりたいと思います。



(武田)
posted by AMnet at 23:21| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする