2011年12月31日

2011年のAMネット



いよいよ2011年も最後の日になりました。

今年もAMネットの活動を支えてくださり、
イベントに参加してくださり、
また、本ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

地震や津波、原発事故、TPPや金融危機など激動の一年でした。
AMネットも従来の活動を踏まえて、食・農分野や水分野での活動に取り組むとともに、
TPPに関する情報提供や提言活動を行いました。

来年も引き続き、AMネットをご支援くださるようお願い申し上げます。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


1月26日(水) 食料環境セミナーにてTPPについて講演(松平)@神戸学生青年センター


1月28日(金) 大阪市柴島浄水場見学会実施(堀内、弓中)
        トークイベント「水からつながる日本とネパール」をPHD協会関西NGO協議会と共催(堀内、松平)@神戸・モダナークファームカフェ

スクリーンショット(2011-01-30 15.56.55).png


1月29日(土) カフェで学ぼう社会のしくみ第6回「地方の暮らしから見える世界の困った現実」開催(話し手:若間)大阪・サロンドアマント

2月8日(火)大阪ボランティア協会主催「フィランソロピー・CSRリンクアップフォーラム」に参加(武田)

2月10日(木)宝塚市立看護専門学校で水問題に関する出前授業(堀内)

2月15日(火)〜19日(土) インドネシア・ジャカルタ水道事業調査を実施(堀内)

2月22日(火)関西NGO協議会第3回ネットワークミーティング(実践!広報力アップ)に参加(崎川、堀内)

2月25日(金)関西NGO協議会主催「NGOの組織強化に向けた地域提案型研修(関西地域)」参加(石中・渡里)

2月26日(土)2011年度会員総会@大阪・サロンドアマント
       カフェで学ぼう社会のしくみ第7回「子どもの貧困 Part 2」開催(話し手:渡里)@大阪・サロンドアマント
        AMネット設立15周年記念パーティー@大阪・IO?RI

3月4日(金) 〜5日(土)A SEED JAPAN主催「経済革命NOW!」で講演(神田、堀内)@東京・国立オリンピック記念青少年総合センター

3月5日(土)映画「ありあまるごちそう」解説トーク@京都みなみ会館(松平)

3月10日(木)関西NGO協議会主催「支援者満足につなげる!NGOの会計・アカウンタビリティーセミナー」参加(石中・渡里)

3月20日(日)〜21日(月)「第17回WTO/FTA-NGOフォーラム in 博多」で基調講演、TPPについて発表(石中、神田、堀内、若間)

3月27日(日)映画「フロウ〜水が大企業に独占される!〜」解説トーク(堀内)@神戸・元町映画館

real_mikokai-thumb.jpg


4月29日(金)勉強会「ホントはどうなの?TPP」第1回開催(話し手:原田、弓中)@AMネット事務所
       AMネット会報「LIM」第59号発行

5月9日(月)日本の医療を守る市民の会主催「自由貿易の歴史からTPPを読み解く」で講演(神田)@東京・中野サンプラザ

5月10日(火)JICA主催「組織力UP!NGO人材育成研修」実践報告会に出席(川上、堀内)@東京・JICA地球ひろば

5月11日(水)パナソニック提供龍谷講座in大阪「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜
社会貢献・国際協力入門講座〜」第1回で「地域社会から見たグローバリゼーション」と題し講演(神田)@大阪

5月13日(金)勉強会「ホントはどうなの?TPP」第2回開催(話し手:武田)@AMネット事務所

5月21日(土)関西NGO協議会定期総会に出席(石中、堀内)@大阪NPOプラザ

5月25日(水)パナソニック提供龍谷講座in大阪「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜
社会貢献・国際協力入門講座〜」第3回で「格差ってなに?私たちに何が出来るの?」と題し、講演およびワークショップを開催(神田)@大阪

5月29日(日)A SEED JAPAN主催「水源WATCHなう!-みんなの”つぶやき”で水源を守ろう!-」で世界の水道民営化の問題点について講演(堀内)@東京・国立オリンピック記念青少年総合センター

6月3日(金)立命館大学産業社会学部「NGOボランティア組織論」で「アドボカシー(政策提言・世論喚起)」についてゲスト授業(堀内)

6月4日(土)勉強会「ホントはどうなの?TPP」第3回開催(話し手:堀内、若間)@AMネット事務所

TPPでどうなる日本.jpg


6月18日(土) 勉強会「ホントはどうなの?TPP」第4回開催(話し手:石中、渡里)@AMネット事務所

6月28日(火)APWSL(アジア太平洋労働者連帯会議)など主催のTPP学習会で講演(堀内)@エルおおさか

7月8日(金)研究会「いま、日本で外国人を生きるということ」で講演(松平)@京都大学

7月13日(水)勉強会「ホントはどうなの?TPP」第5回開催(話し手:石中、堀内)@AMネット事務所

7月16日(土)LIM第60号発行

7月23日(土)東日本大震災被災者支援会議を日本各地のNPOや市民たちと共催@京都・ひとまち交流館

7月24日(日)勉強会「ホントはどうなの?TPP」第6回開催(話し手:神田、高濱、松平ほか)@京都・大谷婦人会館

7月29日(金)勉強会「ホントはどうなの?TPP」第7回開催(話し手:石中、神田)@大阪市立大淀コミュニティセンター

8月9日(火)帝塚山学院大学にて集中講義「NGO・NPO論」を担当(堀内)

8月25日(木)「3R・循環府民シンポジウム in 京都 〜循環型社会に向けての地域活性化事例と府民交流会〜」で講演(神田)@京都テルサ東館2階セミナー室

8月30日(火)NPO法人棚田Lover's主催「農楽カフェ」にて「農業と政治〜食卓から社会を見る〜」と題し講演(松平)@神戸・みどりカフェ

9月24日(土)「グローバル市民水フォーラム」をNPO法人水政策研究所と共催@大阪・難波市民学習センター

110924-GCW.png

10月10日(月)A SEED JAPAN主催「Save The Water」にて講演(松平)@パタゴニア大阪店

10月21日(金)連合主催「水基本法(仮称)の制定をめざすシンポジウム」で講演(堀内)@東京証券会館

10月22日(土)LIM第61号発行

11月9日(水)TPP交渉参加に反対するNPO・生協関係者等による共同緊急記者会見を実施(石中、武田、松平)@京都YWCA

12月2日(金)社会民主党大阪府連合・さよなら原発実行委員会主催「TPPの何が問題なのか?」で講演(松平)@大阪・PLP会館

12月3日(土)「国際水映画祭2011」にて全体シンポジウム登壇および解説トークを担当(神田、堀内)@渋谷・国連大学

111203-Mizueigasai1.jpg


12月8日(木)コープ自然派京都主催「TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかないと!」で講演(松平)@京都
posted by AMnet at 16:01| AMネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

TPP速報!2 問われるTPPへの日本市民社会の対応 @TPPmonitor Weekly 1205−1211 

TPP速報!2
問われるTPPへの日本市民社会の対応 TPPmonitor Weekly 1205−1211 

TPP速報!

市民の暮らしに広範は影響を与える可能性があるTPP交渉。TPP交渉は医療、公共サービス、食料・農業、金融・保険サービスなども交渉対象に含むからです。その動向を多くの人々と共に考えるべくTPP速報!を発行しています。(文責はAMネット代表理事松平にあります)末尾に国内外のTPP関連のニュースのダイジェスト(リンクのみ)を貼り付けました。どうぞよろしくお願いします(転載歓迎)。
AMネット 松平@毎日の細かい情報はツイッターのTPP Monitorで流しています
※関連情報・意見ありましたら松平(kurodaira@rouge.plala.or.jp)までお願いします


問われるTPPへの日本市民社会の対応

今月から3月までの日本の市民社会のTPP交渉への対応がとても重要になってきています。TPP交渉が2012年度中の妥結を目指し7月に実質合意の憶測(※1)も出てきた一方で、日本の交渉参加が承認されるのは早くて6〜7月になる見通し(※2)で交渉の内容にほとんど参加できない恐れがあるからです。交渉を主導する米国は、「日本参加前に協定ルールをまとめ、参加時点で合意している内容について「受け入れるか、それとも参加をやめるか」を迫る戦略を描いている」(※3)ということです。一方、日本政府は、交渉に関する情報やプロセスを全く公開しない所か「米国の要請について非公式協議で折り合いを付けた上で 公式の事前協議に臨み、短期間に本交渉への参加に 持ち込もうとの思惑がある」(※4)という見方も出てきていますで。日本の市民は自分たちの食料や公共・生活サービスを守るために立ち上がる必要がある状況といえるのではないでしょうか?
 
 注視が必要な日米事前協議

現在の状況では、交渉への事前協議において大勢が決まってしまう可能性すら出てきます。中でも1月から始まる予定のTPP交渉参加に向けた日米事前協議の注視が大切になってきています。米国は農産物や金融・保険サービスなど様々な分野の開放を求めており、交渉参加に前のめりの日本政府は大幅に譲歩してしまうことも予想されます。
米通商代表部(USTR)はTPPへの日本の参加意向方針を受け、12月7日から1月13日まで業界団体から意見を募集し始めました。USTRは、「@日本との間で関税を撤廃、非関税障壁を減らした場合の米国側のコストと利益A日本側の個別品目の扱いB対応すべきサービス貿易の障害―などについて意見を求める」(日本農業新聞)ということです。

 オバマ政権、TPPを経済政策の最優先に

米国の農業・食品関連の団体は早速日本のTPP交渉参加を支持を表明。日本への農産物の一層の拡大に期待しているという記事がアメリカの地方紙や農業関連の情報誌で頻繁に見られるようになりました。「来年11月の大統領選を控え、業界団体の支持を取り付けたいオバマ政権が、事前協議で日本に圧力を強めるのは必至」(日本農業新聞12月7日)の状況です。実際、オバマ政権は、TPPを最優先の事項と表明しているだけでなく、経済政策の根幹である国家輸出計画(米国の財やサービスの輸出を5年で倍増するという計画)が順調という報告を最近発表し、その柱一つとしてTPPを掲げています。(※5)またAPECホノルル以降、TPPは単なる貿易交渉にとどまらずアジア太平洋の安全保障の再軍事化のプロセス・対中国戦略とセットになりつつあり、その中で日本の地政学的な重要性が増してきており、「日米同盟の深化」の一つとしえTPPが推進されていく恐れも表面化しています。


12月5日〜9日にかけて第10回TPP交渉国間で行われた。その概要(※6)は外務省の資料を参照して下さい。日本政府は現地の担当者を派遣しましたが、発表資料には、新聞報道以上のことは何も見られない状況です。市民はTPPへの情報公開を求めていくだけでなく、独自で情報収集・発信する必要が高まっているのです。

AMネット松平
続きを読む
posted by kurodaira at 06:48| TPP速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

あなたへ


思わせぶりなタイトルですね。
でもそれしか思いつきません。

Uさんが亡くなって、早4か月。
Uさんを慕う仲間での偲ぶ会開催から1か月。

あっという間でした。

今日は、Uさんを偲ぶ会実行委員会を解散し、
Uさん追悼集の実行委員会の結成日〜ぴかぴか(新しい)

お願いすれば快く引き受けてくださる
絶対に味方でいてくれる、困ったときのUさん。
AMネットの強力なサポーター的存在だったUさん。


偲ぶ会の後、書こうか迷いつつ書かなかったのだけれど、
あなたが読んでくださるかもしれないので書いてみます。

Uさんは強力なサポーターではあったけれど、
運営にはかかわっておられなかったので、
AMネットを奥様がご存じだとは思わなかった。

私のブログを、http://am-net.seesaa.net/article/220908075.html
Uさんとしか書いていなかったのに、見つけてくださったのですね。
ありがとうございます。
今日初めて知りました。


正直言うと、
大好きだとは思っていたけれど、
こんなに大好きだったとは自分でも知らなかった。

亡くなって初めて気が付きました。


これからは
亡くなる前に、大切にしよう。

目の前のことを大事にしよう。

感謝の心を忘れずにいよう。

そして、この縁でつながった方を大切にしよう。

そしてあなたの最後の言葉。
うろ覚えですが、とてもすてきでした。

「Uは感謝の人でした。
退職した日も、職場の人からもらった花束とは別に大きな花束。
どうもありがとう、と私に渡してくれました。
にぎやかなことが好きだった。今日の事も感謝してありがとうと言っていると思います」


きっと
だから、大好きだったのです。


そして、あなたの笑顔に私は救われました。


(武田)
posted by AMnet at 00:00| スタッフのつぶやき(武田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

電話番号変更のお知らせと12月の事務所オープン日


どんどん寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか…?

AMネットの電話はこれまで留守番対応のみ。
対応が遅くなり、皆様にご迷惑をおかけしておりましたが、
この度、電話番号が変わりました。登録番号の変更をお願いいたします。

080−3773−2894


また、事務所にスタッフがいる日(=オープン日)も作ります〜
(新装開店ではございません…晴れ

ので、ぜひ遊びに来てくださいぴかぴか(新しい)

といっても、12月も残りわずか。
14日と21日午前の予定です。

(水曜日・金曜日が多いですが、外出の場合もありますので必ず事前に電話かメールで
連絡をいただけますようお願いいたします)


事務所は寒いですので、暖かくしてお越しください猫


心よりお待ちしております晴れ


(武田)
posted by AMnet at 15:47| スタッフのつぶやき(武田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

TPP学習会・研修に講師紹介を始めます(AMネット)

【TPP学習会・研修に講師紹介を始めます】 <転送大歓迎です>

この度、AMネットでTPP学習会・研修に講師紹介を始めることになりましたので、
ご案内させていただきます。

AMネットでは、特に海外のNGOとのネットワー ク作り、海外メディアからの
情報収集を行っており、TPP交渉の最新情報をみなさまと共有したいと考えています。
講師紹介に限らず、こうした情報を得たいという方にもこちらが持っている情報を
共有させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。
(ご関心のありそうな方に転送いただけたら嬉しいです)

= = = = = = = = =


TPPについて学習会や研修を開催したいという団体や個人の方々に、
AMネット事務局メンバーの講師紹介を行います。

TPP交渉についてはメディアでも情報が交錯しており、
実際どういった内容なのかわからないという方々が多いのが現状です。
そこで学習会を開催したいという方々に講師紹介を始めました。

突然決定されたTPP(環太平洋経済連携協定)交渉への参加。
TPPの交渉は農産物や工業製品だけでなく、医療や金融そして政府調達(公共サービス)等、
様々な分野の貿易障壁の撤廃や規制緩和を目指しており、
市民生活にも大きな影響を与える可能性があります。

問題は市民への説明や情報公開が全くされないまま、
現政権がTPPに拙速に参加をしようとしていることです。

AMネットでは、1995年の大阪APEC以来、行き過ぎたグローバル化について
調査研究・情報発信を行ってきました。

TPP交渉についても国内外のTPP情報の分析や各分野への影響について
調査研究・情報発信を進めています。

また関連NPO・NGOとのネットワークづくり、
TPP交渉の情報公開・市民参加を呼びかけ始めています。

内容や予算に関してはご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。


◎◎AMネットでは、さまざまな講座・研修のプログラムについて、ご相談に応じています◎◎


1、講座・研修の内容相談
 ・どういった企画を実施したいか、ご相談に応じます。
 ・その際、団体名(あれば)、想定される参加者、予算、開催日時(予定でも可)も、
あわせてAMネット事務局までお知らせくださるとスムーズです。
 → amnetosaka@yahoo.co.jp
 ※講師の希望がある場合は、その旨もお知らせください。
※請求書が必要な場合は事前にお知らせください。

2、講師の決定
 ・こちらで講師決定後、連絡させていただきます。


※現在、特にTPPについて注視しております。
また、さまざまなニーズにお応えしたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



【主な講師紹介】

★★神田 浩史 (NPO法人AMネット理事、NPO法人泉京・垂井理事)

京都市生まれ。大学を卒業後、開発コンサルタント企業に勤務し、アフリカなどで農業開発に従事する。
その後、様々なNGO活動の一環で、東南アジアから西アジアにかけて地域調査を行ってきた。
現在は、環境・開発、まちづくり・NPO、水、食料などに関する講演を全国各地で行っている。
また、大阪大学、同志社大学など8大学で講師を務めている。

【TPP関連 講演予定】
・12月25日 NPO法人 泉京・垂井「TPP学習会」@岐阜県・垂井町中央公民館
 その他、1月、2月に全国各地で調整中の日程、多数あり。決まり次第、掲載します。

【講演歴】
・11月23日 NPO法人 泉京・垂井「TPP学習会」@岐阜県・垂井町中央公民館
・11月20日 名古屋国際センター「私たちの暮らしと世界の食料問題」@名古屋国際センター
・8月8日 地域主体の国際協力・岐阜「グローバルに考えよう 私たちの暮らしと世界の
食料問題・水問題」@岐阜県・ハートフルスクエアG
・5月9日 日本の医療を守る市民の会「地域からはじめ、世界とつながろう 
〜自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く〜」@東京都・中野サンプラザ

<TPP以外・最近3ヶ月>
・12月3日 国際水映画祭実行委員会「国際水映画祭 全体シンポジウム」@東京都・国連大学
・11月19日 レイチェルカーソン日本協会「流域単位の地域社会の構築をめざして」
@京都市・生協会館
・10月23日 岐阜市まるごと環境フェア・学生環境会議「環境ってなに?」
@岐阜県・ハートフルスクエアG
・9月24日 NPO法人 AMネット「市民水フォーラム」@大阪市・難波市民学習センター
・9月5日 NPO法人 ワーカーズコープ東海「グローバルな流れの中での地域づくり・NPO」
@愛知県・瀬戸市



★★松平 尚也(まつだいら なおや)

AMネット代表理事、アジア農民交流センター世話人、百姓/流 域ジャーナリスト
農業や食料の国内外の問題を調査研究・発信を農業者の視点から展開している。
京都京北で約1haの田畑を耕しながら世界の食べ物や農のあり方の未来を模索中。
TPP問題では農産物や農業と食べ物はもちろんのこと、医療や公共サービスと の関係ついて国内外の状況を調査している。
・TPP最新情報ツイッター TPPMonitor
・TPP速報! Weekly  TPPMonitor(AMネットブログ等で発信中!)
 国内外のTPP関連情報発信中!
 http://am-net.seesaa.net/article/238709755.html#TPP

【講演歴・予定】
2011年1月26日 (水) TPPを読み解く−グローバリゼーションと日本農業− 神戸学生青年センター・食料環境セミナー
2011年7月23日 (土) どうなるTPP、どうするTPP  〜東日本大震災復興の先に見えるもの〜 
2011年10月16日 (日) TPPって何? 茨木市生涯学習センター シニアカレッジ 
2011年12月2日18:30〜 TPPの何が問題なのか?   主催  社会民主党大阪府連合・さよなら原発実行委員会

・2011年12月8日(木)10:00〜12:00 
TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかない と!
  場所:京田辺  主催:コープ自然派京都
 http://am-net.seesaa.net/article/238541617.html


【TPP関連記事】
・「世界の食料価格高騰の複合要因」季刊地域No.5  特集
「TPPでどうなる日本?そうだったのかTPP」 2011 Spring 
  http://kikanchiiki.net/contents/?p=624  ※一部立ち読みできます
・TPP 問題は農産物の関税撤廃だけではない 松平尚也  
  現代農業 2011年5月 号 【意見異見50】 TPP反 対企画
 http://www.ruralnet.or.jp/gn/201105/201105_f.htm
・TPPから日本の未来を想像していくこと  京都民報 2011年11月6日号
・TPPの何が問題なのか?  月刊むすぶ 2011年2月号 No.481
・TPPと医療、TPPと 政府調達
 AMネットブログ http://am-net.seesaa.net/article/233945695.html
 日刊ベリタ  http://www.nikkanberita.com/


★★武田かおり

AMネット事務局長。会社員として働くうち「何かがおかしい」との思いから、AMネットの学習会に参加。
そこで今の経済のシステムの矛盾が様々な問題を引き起こしていると感じ、
AMネットのスタッフを始める。
寸劇やゲームを使って、それぞれの立場やルールの問題を考えつつ、オルタナティブ・どんな
社会にしたいかを模索中。初めての人に分かりやすく伝えることをモットーにしている。
経済の問題って難しくて分からないという方に。

【講演歴】
・2011年 AMネットTPP連続学習会 「世界のお金の流れ方〜貿易のルールから考える〜」
・2010年 AMネット入門講座 「カフェで読み解く社会のしくみ〜わたしが○○だったら?〜違う立場になって考えてみよう!〜」
      自治労大阪府本部研修会 「NGOって?活動報告から」
・2009年 尼崎小田高校 「私ができる国際協力―オルタナティブをめざして」

【関連記事】
2011年 AMネット会報「自由貿易ってどういうもの?〜WTO(世界貿易機関)ルールから考える」



★★石中 英司

AMネット理事。和歌山市生まれ。大学を卒業後、民間企業に化学系技術者として従事する。
1年間アメリカ・アイオワ州へ短期留学。90年帰国後、企業で従事しながら、フィリピン・ラグナ湖の
保全活動に関わり、日本のODAの問題に関わる。
現在はAMネット事務局スタッフとして、シンポジウム、学習会、政策提言などの企画・運営に携わる。

<TPP関連>
【講師歴】
・2011年6月 第4回TPP連続学習会「ほんとうはどうなのFTA・EPA・MAI?」
・2011年7月 第5回TPP連続学習会「アメリカにとってのTPPとは?」
・2011年7月 第7回TPP連続学習会「私たちにできることは?」

・2010年12月 AMネット学習会『カフェで学ぼう社会のしくみ』
「排水口の向こう側にある世界は?」
・2009年12月 AMネット学習会『カフェで学ぼう社会のしくみ』 「石鹸から見える景色」
・2008年11月 AMネット連続学習会 「児童労働とグローバリゼーション」



┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌

特定非営利活動法人 AMネット

〒531-0064 大阪市北区国分寺1-7-14 国分寺ビル6F
TEL&FAX:080-3773-2894
WEB:http://am-net.org/
BLOG:http://am-net.seesaa.net/
E-MAIL:amnetosaka[AT]yahoo.co.jp
 ※できるだけメールでの連絡をお願いいたします。
┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌

posted by AMnet at 09:14| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

TPP速報!1128−1204 TPP Monitor Weekly

みなさま

市民の暮らしに広範な影響を与える可能性があるTPP交渉。
その動向を多くの人々と共に考えるべく、
10月に発行していたTPPを読み解く改め、
毎週発行のTPP速報!を始めます。
(文責はAMネット代表理事の松平にあります)

末尾に国内外のTPP関連のニュースのダイジェスト(リンクのみ)を貼り付けました
(研究者・専門家向け。日時は次号よりつけます)。
どうぞよろしくお願いします(転載歓迎)。

AMネット 松平@毎日の細かい情報はツイッターのTPP Monitorで流しています。
※関連情報・意見ありましたら松平(kurodaira@rouge.plala.or.jp)までお願いします


TPP速報!1128−1204 TPP Monitor Weekly

12月5日から5日間の日程でTPP交渉会合がマレーシアで開かれる。
マレーシア国際貿易産業省によると(※1)今回の交渉では、
来年の日程のほか、知的財産権や原産地規則、サービス、
市場アクセス、例外措置などの限られた分野のみで協議を行うということだ。

またAPECで確認された大枠合意を考慮に入れ議論を進める一方、
利害関係者(国)のセッションやメディアブリーフィング全く行わないということだ。
さらに交渉参加予定国(日本などの事前協議参加国ももちろん含まれる)との二国間協議も行わないとされている。

(追記に続く)
続きを読む
posted by kurodaira at 04:31| TPP速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

【報告】国際水映画祭2011で解説を務めました

mizueigasai-logo.gif


昨日(12月3日)に東京・渋谷の国連大学で開催された「国際水映画祭2011」にて、
「グローバル化と水の民営化・商品化」をテーマとした作品の解説を、
AMネット理事の神田浩史と堀内葵が担当しました。

神田は、午前中の全体シンポジウムにて、PARC代表理事の佐久間智子さんと「水は誰のものか」というテーマで対談し、
堀内は、午後の『水なき世界』という映画の上映後に解説トークを行いました。


111203-Mizueigasai1.jpg
↑対談をする佐久間智子さん(左)と神田浩史

111203-Mizueigasai2.jpg
↑解説トークを行う堀内葵(右)


堀内の担当部分では、水道民営化の問題点や、水を人権と定めた国連決議を紹介し、
日本国内の民営化の状況や自治体と企業が組んで取り組む水ビジネス輸出計画に警鐘を鳴らしました。

質疑応答では、「公営か民営ではなく、水道事業体がいかにオウナーシップ(所有意識)を持つかが大切」という指摘や、「先進国が浄水技術を独占している状況をどう考えるのか」などの意見が出され、重要なポイントに気づかされました。

国際水映画祭2011」は本日(12月4日)も引き続き開催されています。
お時間のある方はぜひ足をお運びください。

(堀内)
posted by AMnet at 10:53| スタッフのつぶやき(堀内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

TPP:「私たちにも関係あるの?」(12.1毎日新聞掲載)


12月8日に京都で開催される講演会「TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかないと!」の案内が、1日付けの毎日新聞京都版に掲載されました。

=====


TPP:「私たちにも関係あるの?」 NPO・松平さん講演−−8日に京田辺 /京都

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の影響について、国際的な農業と食料の問題に詳しいNPO法人「AMネット」(大阪市北区)代表理事、松平尚也さんの講演会が8日午前10時から、京田辺市田辺中央4の京田辺CIKビルである。

松平さんは京都市右京区京北町で農業を営み、アジア農民交流センター世話人も務める。「TPPって私たちにも関係あるの? 私たちの暮らしは変わるの? 知っておかないと!」をテーマに話す。

 講演は正午まで。午後2時まで昼食(弁当持参)をとりながらのフリートークもある。参加費300円で定員25人。申し込み・問い合わせは、主催の生活協同組合「コープ自然派京都」(075・972・3606、平日午前9時〜午後6時)へ。【太田裕之】


http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20111203ddlk26020501000c.html
posted by kurodaira at 05:46| 新聞・雑誌記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

【12/8京都】TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかないと!

AMネット代表理事の松平尚也が以下の講演を行います。
午前〜お昼の時間帯ですが、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

=====


TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかない と!

講師:松平尚也さん(AMネット代表理事)

プロフィール:京都市京北で田畑を耕しながら農と食の未 来を考えている。
       NPO法人AMネット代表理事、アジア農民交流センター世話人。
       TPP問題よりずっと以前から国際農業問題に関わる。

日程:2011年12月8日(木)*講演会10:00〜12:00
             *昼食&質 問タイム12:00〜14:00

時間のある方は、講演会後、昼食を頂きながら質問などざっくばらんに松平さんにお話を伺いましょう。
各自お弁当をお持ちください。
12時まで、12時からどちらかだけの参加でもOKです。

場所:京田辺CIKビル301号(京都府京田辺市田辺中央4-3-3)

参加費:300円(前半・後半・通し同料金)

募集人数:25名

お問い合わせ・申し込み:コープ自然派京都 TEL:075-972-3605
======

続きを読む
posted by kurodaira at 05:42| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする