2013年11月26日

12/8大行動「これでいいのか!TPP」関連企画『誰のためのTPP?―自由貿易のワナ―』上映&交流会@神戸のご案内

12/8(日)神戸にて、AMネットスタッフが参加し、
PARCの新作DVD【誰のためのTPP?―自由貿易のワナ― 】の上映会を行います。

ぜひお越しください!

■□■市民社会フォーラム第122回学習会のご案内■□■
『誰のためのTPP?―自由貿易のワナ―』上映&交流会

日 時 12月8日(日)14:00〜16:00
会 場 元町館ビル2階小ホール「黒の小部屋」(元町映画館の2階)
参加費 1000円
ゲスト 武田かおりさん(NPO法人AMネット)
共 催 NPO法人AMネット http://am-net.seesaa.net/

アジア太平洋資料センター(PARC)製作『誰のためのTPP?―自由貿易のワナ―』を上映し、
TPPの問題点について交流します。

※お申し込みなしでどなたでもご参加いただけますが、
人数把握のために事前申し込みいただければありがたいです。
civilesocietyforum@gmail.com まで

【誰のためのTPP?―自由貿易のワナ― 】37分
http://parc-jp.org/video/sakuhin/tpp.html
何気ない日常を過ごす大学生がふとしたきっかけでTPPを追いかけていく。
TPP交渉に参加した日本。自分たちの暮らしはどうなるのか。農業問題と工業問題に二分化する議論ではTPPの本質にたどり着くことはできない。
これまでの自由貿易協定の中でもっとも規模が大きく分野も幅広い経済連携協定。
米国議会の貿易担当議員ですら、その交渉内容を知ることはできない。
秘密の協定の背後にいるのは誰か?そして自由貿易とは何か?

制作 特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)2013年
監督・編集 土屋トカチ出演(聞き手・取材・イラスト 清水由紀奈
内田透/佐藤正光/安斎由希子/安斎哲/白石淳一/東山寛/色平哲郎/布施恵輔/安田節子/内田聖子/Maricarmen Llamas Montes/孫崎享/Lori Wallach/鈴木宣弘/Helena Norberg-Hodge

■元町館ビル2階小ホール「黒の小部屋」(元町映画館2階)
http://www.motoei.com/access.htm
 神戸市中央区元町通4-1-12(元町商店街)
 JR・阪神電車「元町」駅西口より、南西へ徒歩6分
 神戸高速鉄道「花隈」駅東口より南東へ徒歩6分
 神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町」駅2出口より北へ1分


★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆

         関連企画

【大阪】

 内容:「TPP問題を考える」講演
 講師:神田浩史(AMネット理事)
 開始時間:14:00
 場所:PLP会館(大阪市北区天神橋3丁目9−27‎)

【福岡】

 内容:PARCのDVD上映会&意見交換会
 時間:13:00-14:00
 場所:久留米大学福岡サテライト(エルガーラ)(福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィス6階)

★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆
posted by AMnet at 23:12 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

【会報発送しました】AMネット会報LIM69号発送しました。

昨日、AMネット会報LIM69号発送しました!
いつのまにやら69号です。早いものですね^^

今回のLIMはTPPの概況と合わせて、TPPの先取りとしか思えない政策、
国家戦略特区について特集になっています。

〜TPP、ほんとうに年内妥結させるの?〜
目次:
P2  ほんとに年内妥結させるの?〜TPP概況 2013年11月〜 武田かおり(AMネット)
P3  TPPの先取り!? 既に進められている“第3の開国”につながる国家戦略特区
若間泰徳(AMネット)
P5  国際水協力年水シンポジウム「地域コミュニティがつくる、水の未来」報告
石中英司(AMネット)
P7  高山だよりvol.8  生き物たち、のお話 嶋道まどか(AMネット)
P8  活動紹介

私たちの活動は、会員の方からの会費収入で成り立っております。
会員(一般会員:年会費3,000円 その他詳細はこちら

会員になると、年4回程度の会報LIMと、学習会での参加費割引等の特典が受けられます。
この機会にぜひご入会くださり、応援してくださると励みになります^^

67号までのLIMの記事紹介はこちらから

どうぞよろしくお願いします!

posted by AMnet at 22:25 | TrackBack(0) | AMネット会員募集について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

【報告】「動く→動かす」主催『聞いて、話して、考える=ポストMDGsナイトカフェ」第6回『TPPと世界の貧困問題〜国際協力NGOはどう関われるか〜』(11/13@東京)

11/13(水)夜、東京・上野にある寺子屋Fit!にて、「動く→動かす」主催、『聞いて、話し手、考える=ポストMDGsナイトカフェ」第6回『TPPと世界の貧困問題〜国際協力NGOはどう関われるか〜』が開催されました。

131113-TPP1.png


ここにAMネット理事の神田浩史が登壇し、TPPの条文が全く公開されない秘密主義の問題点、「世界の、アジアの成長を取り込む」という政府の主張が、搾取構造の押しつけであるという欺瞞、2012年から取り組んでいるTPPの情報公開に関する取り組み(「市民と政府のTPP意見交換会・全国実行委員会」での活動)などについてお話ししました。

もう一人のゲストである「TPPに反対する人々の運動」事務局の上垣さんは、文字通り「TPPに反対する」点で集まった様々な団体のコーディネイトをされており、政府との意見交換会の実施に向けて様々な働きかけを行ってきたことや、海外でTPP反対運動に取り組む仲間とのネットワーク作りについてお話しされました。

二人の話に先立ち、アジア太平洋資料センター(PARC)が制作したDVD『誰のためのTPP?―自由貿易のワナ』も上映され、日本がTPPに参加することによって私たちの身近な生活に大きな影響が及ぼされること、「自由貿易」の先に何があるのかを学びました。

小グループに分かれてのディスカッションや質疑応答では、「TPPを推進したい人たちは何が目的なのか」「TPPを止めるために私たちに具体的にできることは何か」「ミレニアム開発目標(MDGs)、ポストMDGsと自由貿易協定やTPPはどのように関わってくるのか」などの質問が出され、終了時間ぎりぎりまで活発な意見が交わされました。

131113-TPP2.png


主催団体の「動く→動かす」はMDGs達成のために日本国内外で活動する国際協力NGO72団体が集まっているネットワークで、今年9月〜10月には貧困削減の意志を示す「スタンドアップ・テイクアクション・キャンペーン」を実施しました。今年も日本国内、海外を合わせて3万4000人を越える人が参加したそうです。人々の「貧困をなくしてほしい」という思いを集めて、政治家や日本政府に届けるという活動も実施しています。

同じように、TPPについても、AMネットとして意見交換会を引き続き求めていきますし、現在、こちらのサイトで「TPPの情報公開と市民説明会の開催を求めるオンライン署名」も実施しています。ぜひこちらのアクションにご参加ください。

11月22日(金)〜23日(土)には大阪で第20回地域と世界がつながるフォーラムが開催されます。初日のシンポジウムのテーマは「TPPでどうなる?私たちのお仕事」!まだまだ参加は間に合います。ぜひお越しください。
posted by AMnet at 00:00 | TrackBack(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

【団体賛同しました】秘密保護法を制定しないことを求める国際協力NGOの要請書

AMネットも「秘密保護法を制定しないことを求める国際協力NGOの要請書」に団体賛同しました。

名古屋NGOセンターのHPより↓
http://www.nangoc.org/information/2013/11/ngo-4.php

国際協力活動を行う全国のNGOネットワーク団体を中心として8団体が呼びかけ、
「秘密保護法を制定しないことを求める国際協力NGOの要請書」を政府に提出しました。


以下、記事紹介です↓

【朝日新聞】国際協力NGOが秘密保護法反対 代表ら会見
2013年11月14日05時00分

 国際協力NGOの代表ら5人が13日、衆議院第二議員会館で記者会見し、特定秘密保護法案の成立に反対を訴えた。NGO8団体の呼びかけに94団体が賛同、9日には安倍晋三首相あてに要請書を提出している。

 日本国際ボランティアセンターの谷山博史代表理事は「海外紛争地での安全情報が得にくくなり、NGOの人道支援活動が制約される」。関西NGO協議会の奥谷充代事務局長は「外務省と委託契約を結ぶNGOメンバーも適性評価対象となり、プライバシー侵害をされる恐れがある」と話した。
http://www.asahi.com/articles/TKY201311130789.html
posted by AMnet at 11:59 | TrackBack(0) | 署名・賛同文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

記事掲載紹介【日農新聞11/4】TPP世論盛り上げへ市民団体 情報公開求め運動

日本農業新聞さんに、TPPアクションの記事掲載いただきました!
賛成反対を問わず、情報公開と市民参加を求めているこのキャンペーン。
一人でも多くの方に参加いただきたいと思います。

アクション内容は…
【大拡散希望】◆◇TPP。今すぐやろう!〜わたしたちにできること〜◇◆
TPP交渉の情報公開と市民参加を求めて、「オンライン署名」と「議員アクション」はじめました!
どこでも、だれにでも、一人でもできるアクションです。ぜひご友人にもお知らせください!
というもの。みなさまのアクション、お待ちしてます!
詳細はこちらから→http://tpp-dialogue.blogspot.jp/2013/10/tpp_109.html

tpp-imasugu.jpg

以下は記事紹介です。
------------------------------------------------------
『TPP 世論盛り上げへ市民団体 情報公開求め運動』
http://image.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=24291

 環太平洋連携協定(TPP)に反対する市民グループなどでつくる「市民と政府のTPP意見交換会・全国実行委員会」は、政府に情報公開を求めて「TPP。今すぐやろう〜私たちにできること」キャンペーンを始めた。安倍晋三首相への要望書の署名と、ファクスやメールなどで簡単にできる国会議員への要請が柱。多くの人にキャンペーンに賛同してもらい、世論を盛り上げる。

 同実行委員会は、AMネット(大阪市)や市民団体「TPPに反対する人々の運動」、特定非営利活動法人(NPO法人)「日本国際ボランティアセンター」など8団体が連携し、2012年2月に結成。12年度は同実行委員会の働き掛けで東京や名古屋、大阪の各都市で、政府による市民への説明会を開いてきた。

 しかし、安倍首相のTPP交渉参加表明以降、業界団体向けの説明会は開かれているものの、市民が誰でも参加できる政府主催の説明会は開かれていない。このため、キャンペーンは、安倍首相と甘利明TPP担当相宛てに、情報公開を求める署名をインターネットで募集することにした。

 要望書では「国の形さえ規定する包括的な協定を私たちは政府に白紙委任することはできない」「(TPP交渉は)徹底した秘密主義が貫かれており、国民にどんな影響があるのかまったく見えない」と問題点を明記。(1)(交渉の)草案テキストと交渉内容の情報公開(2)守秘義務の解除(3)政府による市民への公開説明会を実施――などを求めた。第1弾は、11月末に提出する。

 この他、地元選出の衆院議員へ電話やメール、ファクスで簡単に要望書を送ろうとインターネットで呼び掛ける。市民がどんな要望活動をしたのか、議員本人や秘書の反応などもネットに随時、掲載する方針だ。

 同実行委員会事務局で、AMネットの武田かおりさん(43)は「海外でもTPP交渉の草案公開を求める市民運動が広がっている。賛成、反対という立場を超えて、誰もがTPPを正しく判断できるように政府は情報を公開すべきだ。多くの人に参加してほしい」としている。

tpp-imasugu.jpg

------------------------------------------------------
ここまで
posted by AMnet at 22:51 | TrackBack(0) | 新聞・雑誌記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

【11/23〜24開催】「第20回地域と世界がつながるフォーラム」のご案内

みなさま

再度のご案内です。各地域ゲストもどんどん増えてきています^^
なかなか会えない遠方の活動家にも会えるチャンスです!
この機会をお見逃しなく☆ (宿泊の締切は11/8まで。お早めに!)

==========================

◎第20回地域と世界がつながるフォーラム(11/23〜24開催)◎
1日目:シンポジウム 「TPPでどうなる?私たちのお仕事」

==========================

最近ニュースでよく聞かれる「国家戦略特区」。
アベノミクスの三本目の矢「日本再興戦略」の要として、
日本を"世界で企業が一番活動しやすい国"にするため検討が進んでいます。

「国家戦略特区」で中心になるのが雇用・労働の規制緩和です。
残業代ゼロ法(ホワイトカラーエグゼンプション)の導入や解雇しやすくすることで、

企業の競争力を高め経済成長しよう、というもので、
TPPに必要な法整備の先取りとも言われています。

私たちの働く環境はどう変わる!?
TPPによって何が変わろうとしているのか。
それぞれの現場の報告から、私たちが働く原点を考えます。


■と き:11月23日(土) 13:30〜18:00 (13:00開場)
■ところ:市民交流センターひがしよどわ403号室(JR新大阪駅東口から徒歩4分)
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000064684.html

■スケジュール
13:30〜 シンポジウム「TPPでどうなる?私たちのお仕事」
16:00〜 分科会 (興味のあるテーマに参加ください)
17:00〜 地域と世界がつながるフォーラム 全体会
18:00 閉会

■シンポジウムスピーカー(予定)
・谷山博史さん(JVC代表理事/JANIC副理事長)
・川口英治さん(福岡ゼネラルユニオン)
・早崎直美さん(RINKすべての外国人労働者とその家族の人権を守る 関西ネットワーク事務局長)
・山田實さん(NPO法人釜ヶ崎支援機構理事長)
コーディネーター:神田浩史さん(NPO法人AMネット理事)

■分科会テーマ(予定)
@TPPと農政を考える
A日本と世界の貧困問題
B日本と世界の労働問題
C足尾銅山から福島を考える

■分科会リソースパーソン(予定)
清水高弘さん(北海道北見地区農民連盟)
伊藤亮司さん(新潟大学農学部助教)
谷山博史さん(JVC代表理事/JANIC副理事長)
池住義憲さん(立教大学特任教授)
小吹岳志さん(フェアトレード・サマサマ & オイコクレジット・ジャパン事務局長)
松平尚也さん(AMネット代表理事)
☆他たくさんの地域からゲスト参加予定!

■全体会(分科会の共有と全国各地域の報告)
各地域〜北海道・新潟・東京・愛知・岐阜・大阪・鳥取・福岡〜から
同じ想いを持つ地域の活動家が集います。
その地域ならではの背景や動き、どのような活動をしているかを直接伺える貴重な機会です!
つながっていきましょう!

■参加費:1,000円
シンポジウムのみの参加申し込みは不要ですが、おおまかな人数把握のため
amnetosaka@yahoo.co.jp までメール連絡くださると助かります。


※釜ヶ崎のホテルに移動。

19:30〜 夕食&交流会 大阪名物串カツを堪能☆

==========================

◎第20回地域と世界がつながるフォーラム(11/23〜24開催)◎
2日目:街で学ぼう〜大阪再発見〜釜ヶ崎街あるき

==========================

歴史的に雇用調整弁、社会の受け皿となってきた街、釜ヶ崎。
日雇い労働者専用の宿が並び、早朝には仕事を求める長蛇の列ができる街。

私には関係がない、と思ってしまいがちですが、本当にそうでしょうか?

釜ヶ崎の街を歩き、釜ヶ崎でさまざまな活動を行っている人たちの話を聞き、
ディープな釜ヶ崎の今とこれから、私たちの未来を考える機会にできればと思います。

◇日時:11月24日(日)
10:00〜12:00 釜あるき。 〜案内人とともに、釜ヶ崎の街を歩きます。
13:30〜16:00 釜ヶ崎の現場から
   山田實さん (NPO法人釜ヶ崎支援機構理事長)
   本田哲郎神父(釜ヶ崎キリスト教教会)
コーディネーター:神田浩史さん(NPO法人AMネット理事)

16:00 解散


■宿泊及び宿泊費
@ホテル中央 3,000円(バス・トイレ共同)
http://chuogroup.jp/hotel/hotel-chuo.html
Aホテル中央Selene 4,500円(バス・シャワートイレ完備)
http://www.chuogroup.jp/selene/
※@Aご希望があればご指定ください。(ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。隣のホテルです。)

■参加費 参加費3,000円(23日参加費1000円、24日参加費2,000円) ※食事代別実費(朝食除く)

================
【フォーラム申込みメールフォーム】
@お名前(あれば所属)
Aメールアドレス
Bホテル希望(あれば)
C23日フォーラム 参加・不参加
D24日街あるき 参加・不参加
E24日活動紹介 参加・不参加

※全プログラム参加できない場合は、参加可能な時間をお知らせください。
※宿泊される方は、参加費と宿泊費をいただきます。朝食以外の食事は実費となります。

※宿泊される方は11月8日までに、amnetosaka@yahoo.co.jpまでお申込みください。
================

──────────────────────────────────
☆「地域と世界がつながるフォーラム」 @大阪 11/23〜24 土日
23日は、雇用をテーマのシンポジウムと分科会(申込不要)
24日は、「街で学ぼう〜大阪再発見〜」の第2回として釜ヶ崎を歩きます。(申込要。定員になり次第締め切ります)
──────────────────────────────────

■地域と世界がつながるフォーラム(旧WTO-FTA/NGOフォーラム)とは■
自由貿易や経済のグローバリゼーションという言葉をほとんどの人が知らなかったころ〜もてはやされたころから、
問題意識を持った仲間や興味のある人たちが、全国から集まって開催しています。
前回の岐阜開催から「地域と世界がつながるフォーラム」に一新し、今回は20回目を迎えます。
どなたでも参加できます。


【主催・申込み先】 特定非営利活動法人 AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
posted by AMnet at 13:07 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする