2014年05月07日

5/17(土)緊急学習会「大阪市水道事業民営化を考える〜5/30締め切りパブコメに向けて〜」

AMネット理事の神田浩史も呼びかけ人に連なりました^^

ここから------

【緊急学習会】
大阪市水道事業民営化を考える
〜5/30締切パブリックコメントに向けて〜

生命の源、水を営利企業にゆだねてええの?

■日時:2014年5月17日(土)18:30〜
■場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター) 7階 708
   (大阪市中央区北浜東3-14)
    http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
■参加費:500円(高校生以下 無料)
■手話・保育:要相談(5/13までにご連絡下さい)

■講師:中村寿夫(NPO法人水政策研究所・理事長)
■パネリスト:平松邦夫(公共政策ラボ・代表、前大阪市長)
■呼びかけ人:
 新里嘉孝(おお川水辺クラブ)
 栗原圭子(新聞うずみ火)
 神田浩史(NPO法人AMネット・理事)
 黒河内繁美(生協組合員)
 服部良一
 難波希美子(大阪自然環境保全協会・会員)

■背景:
 大阪市では、平成27年度中の水道事業の民営化をめざして、このたび「水道事業民営化基本方針(案)〜公共施設等運営権制度の活用について〜」を作成しました。
 ここでは、民営化の手法として「公共施設等運営権制度」を活用した上下分離方式を選択することや、民営化による効果として「水道料金の見直し案」について記載しています。
 水道局では、この「水道事業民営化基本方針(案)」について、みなさまからのご意見を募集します。(以上、大阪市ホームページより)

■主催:
NPO法人水政策研究所(電話:06-6882-6767)
大阪水道事業民営化を考える会(電話:090-5040-1118)

■後援:
公共政策ラボ

posted by AMnet at 00:23 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする