2010年04月15日

あなたの服はどこから来るのか? 〜世界で広がる衣料消費の格差〜


毎日新聞の特集、「デフレの深層」において「 新「世界の工場」 最貧国バングラ、衣料品輸出躍進」と題しバングラデッシュのアパレル産業に関して取材がされている。


週刊金曜日に掲載いただいた原稿「世界三大アパレル小売業H&M バングラデシュで工場火災」(AMネット松平尚也が執筆)も両方ウエッブで無料で閲覧できるので是非みてほしい。


4月13日 デフレの深層:/1 新「世界の工場」 最貧国バングラ、衣料品輸出躍進 日本企業、進出ラッシュ 「バングラを押さえた者が衣料市場を制す」
http://mainichi.jp/select/world/news/20100413ddm001020002000c.html

金曜アンテナ(2010/3/19)
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=1030

ユニクロが後追いしているファストファッションと呼ばれるいびつな衣料産業(消費)の向こう側にある問題は日本でもほとんど知られていない。世界では富裕層と貧困層の間で明確な衣料消費の格差がある。日本は中でも新しい服を買い多くの繊維を消費する一方、多くを捨てている国、と言われている。
日本繊維屑輸出協会
http://www.jwfa.or.jp/


週刊金曜日には紙幅の都合でもともと掲載をお願いしていた衣料消費の格差については削られてしまったので、以下に地域・アソシエーション研究所でまとめた資料を参考までにリンクを貼っておきます。

http://docs.google.com/fileview?id=0B52cEjg1HlzCOWQ3NWQ1NzItMTMyNy00YmU2LWFkNzQtZjM0YmU0OTI1MDNm&hl=en


またこの問題に関して世界の衣料産業労働者の状況改善を求めるClean Clothes Campaign がガリブ社やH&Mへ抗議のアクションを起こしています。ぜひご参加を!
http://www.cleanclothes.org/


さらにH&Mは3月からイスラエルに出店しはじめており、ヨーロッパでボイコット運動が起こってい、ます(日本からも参加)。H&Mボイコットアクション http://bdshm.wordpress.com/


つい先日、香港のNGO「Globalization Monitor」が多国間繊維協定廃止後の中国への影響についてのレポートを出した。興味ある方はこちらも併読されることを薦めます。

Investigation and Monitoring of the Post-MFA Impact in China
2010 February 24
http://www.globalmon.org.hk/en/106wto-globalization/investigation-and-monitoring-of-the-post-mfa-impact-in-china/


日本では衣料とグローバル化の問題はまだまだ語られる事が少ないので関連の情報ありましたら共有願えたら嬉しいです。



【関連サイト、情報】
現地情報は現地紙Daily Starに詳しく掲載されている
Saturday, March 6, 2010
How long will garments factories remain death traps?
http://www.thedailystar.net/newDesign/news-details.php?nid=128809

CAW ネットジャパン
http://www.asahi-net.or.jp/~re9m-wtnb/

IGTN
http://www.asahi-net.or.jp/~re9m-wtnb/

ー昨年の取り組み
バングラデシュ映画協会連盟 
ドキュメンタリー部門最高賞受賞(2007年)
≪Garment Girls of Bangladesh≫
(バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち)
上映会 〜タンヴィール・モカメル監督を迎えて〜※参考URL   http://tanvirmokammel.com
(モカメル監督のウェブサイト)
タンヴィール・モカメル (バングラデシュ) Tanvir Mokammel
映画監督/作家/バングラデシュ映画研究所、バングラデシュ・フィルム・センタ


posted by kurodaira at 09:50| いのちの歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする