2010年11月24日

【12/4大阪・梅田】色平哲郎さん公開インタビュー:医療を通した国際協力 〜フィリピン、タイ、バングラデシュの現場から〜 #KansaiNGO #Iryo



■╋■───────────────■╋■


     医療を通した国際協力

〜フィリピン、タイ、バングラデシュの現場から〜

   色平哲郎さん公開インタビュー


■╋■───────────────■╋■


日時:2010年12月4日(土)13:30-15:30
場所:梅田・大阪聖パウロ教会 会議室
地図:http://www.kansaingo.net/about/access/
参加費:無料


■╋■───────────────■╋■



101204.png



■JA長野厚生連・佐久総合病院内科医として働くかたわら、
バングラデシュの孤児院支援や在日タイ人のHIV患者支援など、
医療分野で国際協力活動に携わる色平(いろひら)哲郎さんの
公開インタビューを開催します。


■学生時代にフィリピンや韓国、中国、東南アジアを旅し、
そこに暮らす人々の生活に触れながら人生を見つめ直した色平さんの
半生と現在の精力的な医療活動および講演活動を縦糸に、
「国際協力」という横糸を絡めるとどのような話が飛び出すのか、
ご注目ください。参加者とのQ&Aセッションも開催します。


■本企画は関西のNGOが合同で開催するキャンペーン「地球にいっちょかみ。」の一環です。
同時開催の「ちゃやまちNGOクリスマス」では
チャリティバザーやオーガニックフェ企画もございます。
http://www.kansaingo.net/campaign/


□プロフィール:
 色平 哲郎(いろひら てつろう)さん / 

 JA長野厚生連・佐久総合病院地域医療部地域ケア科医師。
 外国人HIV感染者・発症者への「医職住」の生活支援、
 帰国支援を行うNPO「佐久地域国際連帯市民の会」(アイザック)の事務局長としても活動を続ける。
 1960年神奈川県生まれ。
 公式ページ http://www1.hinocatv.ne.jp/micc/Iro/01IroCover.htm


□聞き手:
 堀内 葵(特定非営利活動法人 AMネット事務局長)


□参考資料・図書:
 (1)色平哲郎「なぜ医者になるの?」(日経メディカルブログ 2010年10月24日)
    http://www1.hinocatv.ne.jp/micc/Iro/c03NikkeiBlog7.htm
 (2)色平哲郎「ヘルプマン!」(日経メディカルブログ 2008年3月24日) 
    http://www1.hinocatv.ne.jp/micc/Iro/b97NikkeiBlog2.htm
 (3)山岡淳一郎『風と土のカルテ−色平哲郎の軌跡』(まどか出版、2002年)
    http://www.madokabooks.com/bd/ISBN978-4-944235-10-0.html
 
 ※ぜひ事前に目をお通しください。



■╋■───────────────■╋■



□連絡・申込先

 特定非営利活動法人 AMネット
 E-MAIL:amnetosaka [AT] yahoo.co.jp

 〒531-0064 大阪市北区国分寺1-7-14 国分寺ビル6F
 TEL&FAX:06-4800-0888(留守電)
 WEB:http://am-net.org/
 BLOG:http://am-net.seesaa.net/
  ※できるだけメールでの連絡をお願いいたします。



■╋■───────────────■╋■
ラベル:国際協力 医療
posted by AMnet at 00:00| AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする