2011年03月18日

【妊婦さん受け入れ情報と近畿の市民の受け入れ情報求む】+各府県受け入れ情報

百姓、AMネット代表理事で京都京北在住の松平尚也です。

被災者受け入れをすでに各府県表明しており大変迅速な対応ですばらしいと感じております。ただ京都市、滋賀県に問い合わせた所、対象県は青森、岩手、宮城、福島県ということです。千葉、茨城、東京、神奈川は入っていないという事です。

しかし近畿に対象外地域の母子や妊婦さんが避難してきており、特に妊婦さんは安心できる避難場所や環境が必要なため今後のためにも受け入れ先情報を求めています。

滋賀のお寺に避難している友人によると、避難者には親子(母子)連れが多く、個人的なつながりで避難所を探しているということです。避難している 人々が口ぐちにいうのは「安心できる環境」です。

特に妊婦さんにとっては「病院へのアクセス」「個室の提供」「相談できる人がいる環境」等々が必要になってくると思います。
また現在、近畿における民間の避難場所情報が大変少ないため避難先で情報がない状況です。近畿の避難者受け入れ場所に関する情報も併せて求めています。

松平尚也 kurodaira [AT] rouge.plala.or.jp
京都市右京区京北下黒田町鶴野31


1、【京都市被災者への住宅提供状況】市営住宅を無償提供中。

申込先:平日は0752232701、休日は0756613755
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000097935.html


2、・東北地方太平洋沖地震支援対策にかかる関西広域連合からの緊急声明(3月13日)

http://www.pref.shiga.jp/bousai/kinkyuseimei_110313.html
≪関西広域連合は構成府県と協働して、特に被害の大きな福島県、岩手県、宮城県に対し、主として京都府と滋賀県は福島県、大阪府と和歌山県は岩手県、兵庫県と徳島県と鳥取県は宮城県を中心に支援する。併せて、福井県、三重県、奈良県、政令市などにも協力を求めていく。なお、各被災県に関西 広域連合 の現地連絡所を開設し、被災地のニーズを的確に把握し情報を広域連合に集約することにより、以後の支援内容について協議のうえ構成府県で効果的な支援を行う。≫

・滋賀県と京都府
≪京都府と滋賀県は地元の市町村と協力をして、福島県からの被災住民の皆さまの避難先を確保し、その移動手段、生活物資、生活場所、子弟の教育環境、医療などの確保をお約束いたします。また一旦、避難所での受け入れをさせていただいた後、生活再建のご希望がある場合には、市町村と府県が協力をして、皆さまの未来への安心な暮らしの確保に努力させていただきます。≫
http://www.pref.shiga.jp/bousai/kinkyu_110316_2.html
連絡先 京都府:危機管理・防災課 TEL 075-414-5930
     滋賀県:滋賀県東北地方太平洋沖地震災害支援本部 TEL 077-528-3447

・兵庫県
≪平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者の方々に対する支援の一環として、被災者を受け入れることとし、兵庫県営住宅を提供します。≫
http://web.pref.hyogo.jp/contents/000175235.pdf
兵庫県県土整備部住宅建築局住宅管理課管理係
電話:078(230)8460(土・日・祝日を除く午前9時から午後5時30分まで)

・大阪府
≪支援東北地方太平洋沖地震の被災者の方(福島原子力発電所の事故に伴い避難措置を講じられた方を含む)に大阪府営住宅の空き住戸の提供を行います。≫
http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=6436
住宅経営室経営管理課管理調整グループ内 支援チーム
電話:06(6941)0351(代) 内線6307 当面は9時00分〜18時00分の開庁時間

■岡山県 東北地方太平洋沖地震被災者に対する県営住宅への一時入居について(避難場所)
http://www.pref.okayama.jp/kinkyu/detail-92707.html

■島根県 東北地方太平洋沖地震について(避難場所・学校受入)
http://www.pref.shimane.lg.jp/shobobosai/tohoku_jishin.html

■高知県 東北地方太平洋沖地震の被災者の方々への支援について(避難場所)
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/h22-koho-shien.html

■福岡県 県営住宅の提供(避難場所)
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/a01/kennnotaiou.html#06

■佐賀県 東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に県営住宅を確保しています。(避難場所・学校受入)
http://www.pref.saga.lg.jp/web/index/bousai-top/bousai-kinkyu/_53053/_53227.html

■長崎県 地震・津波被災者のみなさまへ(避難場所)
http://www.pref.nagasaki.jp/keneijuutaku/jisinhisaisya/jisin-hisai.html

■宮崎県 東北地方太平洋沖地震で住居を失った被災者の方に対する公営住宅等の提供について(避難場所)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/bousai/20110310.html

■山口県 平成23年東北地方太平洋沖地震災害に係る県営住宅の臨時的入居について
山口県土木建築部住宅課
http://www.pref.yamaguchi.jp/cms/a18900/chintai/saigai-kenjuu.html

■岐阜県 県営住宅の無料提供について
http://www.pref.gifu.lg.jp/emergency/gienkin.html
サイトより県営住宅の無償提供をクリックしてください

■兵庫県 県営住宅の提供について
詳細は以下のURL(PDFファイル)へ。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/contents/000175235.pdf

・財団法人 日本賃貸住宅管理協会 京都府支部
≪被災された皆様並びにご家族様が京都に居住を探される際に、下記の内容にて支援対応をさせていただきます。(1)「仲介報酬料」を無料とします。(2) 家主様へご理解・ご協力を呼びかけ賃料減額等のお 願いをします。(3)「礼金・敷金」の無い物件を積極的・優先してご紹介いたします。(4) 経済的負担軽減のため「家具・家電設置物件」をご案内いたします。賛同会員は 同じ意識をもち、できる限りの支援をさせていただきます。平成23年3月15日 財団法人 日本賃貸住宅管理協会 京都府支部≫
http://nikkannkyou-kyoto.seesaa.net/article/190943067.html

財団法人 日本賃貸住宅管理協会 京都府支部
TEL:075-211-4774
E-MAIL:kyoto@jpm.jp


3、滋賀県HP:東北地方太平洋沖地震に関する情報

http://www.pref.shiga.jp/bousai/kinkyu_110315.html
地震被災者に住宅の提供を行います
〜地震被災者への県営住宅の無償提供について〜
滋賀県では、平成23年(2011年)3月11日発生したに東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた方々を支援するため、関西広域連合での合意に基づき、次のとおり県営住宅の無償提供を実施します。なお、県内の市町は78戸提供されますので(別紙1−3)、県全体では112戸となります。

1 対象者
東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた方

2 入居期間
入居日から6ヶ月以内。ただし、更新が可能。

3 家賃、敷金
免除

4 提供する住宅
全34戸
1 即入居が可能な住宅9戸(別紙1−1)
2 修繕後入居が可能な住宅(4月中旬頃) 25戸(別紙1−2)

5 申込必要書類
1 申請書
2 被災者であることを証する書類(罹災証明書など)
3 誓約書

6 申込・問合せ窓口
滋賀県土木交通部住宅課公営住宅担当
〒520−8577大津市京町四丁目1−1
電話:077−528−4234(直通)


posted by AMnet at 10:04| いのちの歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする