2011年04月24日

音楽の強さ 〜「かぞえうた」Mr. Children

こんにちわ☆
森です。

先日、待ちに待ったMr.Childrenのライブに行って参りました黒ハート


去年は足を骨折して行けなかったし(笑)
今回も震災で和歌山、大阪公演が延期になってたので
ほんとに待ちに待ってたライブでしたぴかぴか(新しい)



震災があって、
いくつものライブやイベントが中止になっていて、
こんな時に・・・みたいな声もまだありますよね・・

でも、行って分かった事は
あの場所で誰一人、地震のこと、被災地のことを忘れていないということ。



だって、最後の「かぞえうた」


震災後に作られた新曲で、
演奏前に、桜井サンが静かにこの歌を作った経緯を語りました。

------------------------------------

東日本大震災が起きてからみんなで集まって、
じゃあ僕等に何が出来るんだろう?って話し合いをしてた時に
「新曲を作ってその収益を義援金にしたら?」という案が出て・・・

でもこんな時に曲を作って感動させることすら不純に思えてしかたなくて、
出来なかったらそれでいいや。くらいに思って数日悩んでた時に
ふと頭に浮かんだのが「かぞえうた」というフレーズ。

できるだけ作為的ではないメロディーで、

何もかも失い、悲しみ苦しみに取り囲まれている状態でも、
それでもやっぱり希望を探して数えていきたいし、人間にはそういう力があると信じたい。

そう思って作りました。
------------------------------------


そんな希望の歌詞で出来ているかぞえうた。


この曲で、一気に会場の空気が変わって、


歌詞がひらがなで映し出されたスクリーンの前にはMr.Childrenがいて、
その前には同じ方向を向いてる人達が何千人もいて。


なんかめっちゃ強い空間やな・・・って感動しました。
誰も一言も話さず、ただただ聴いていました。
きっと、一人一人が色んな事を考えて聴いていたと思います。


音楽の強さや影響力って本当にスゴいです。


そんな事を毎年思い知らされる「ap bank fes」が開催されることも決まりましたるんるん
あの素晴らしい空間が またやってくる〜〜〜〜っっグッド(上向き矢印)揺れるハート

こちらも収益金の全てを被災地に送るそうです(・∀・`)ぴかぴか(新しい)
(ちなみに現在の義援金総額は\205,166,532だそうです。)


義援金にしてもそうですが、
やっぱり一時的なものでは意味がないですよね。

継続的にしていくこと


自分に出来ることを今しよう。と口々に言いますが、
それを継続させることが一番大事なんじゃないかと私は思います。


だから「自分に出来るコト」も、「自分が苦にならないコト」
むしろ「好きなコト」で見つけていいんじゃないかと・・・・

だから私は音楽を通して継続させて行こうと思います(・∀・)/☆


長々となりましたが、今回はこれでおわりです☆
posted by AMnet at 13:58| スタッフのつぶやき(森) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする