2011年12月01日

【12/8京都】TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかないと!

AMネット代表理事の松平尚也が以下の講演を行います。
午前〜お昼の時間帯ですが、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

=====


TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかない と!

講師:松平尚也さん(AMネット代表理事)

プロフィール:京都市京北で田畑を耕しながら農と食の未 来を考えている。
       NPO法人AMネット代表理事、アジア農民交流センター世話人。
       TPP問題よりずっと以前から国際農業問題に関わる。

日程:2011年12月8日(木)*講演会10:00〜12:00
             *昼食&質 問タイム12:00〜14:00

時間のある方は、講演会後、昼食を頂きながら質問などざっくばらんに松平さんにお話を伺いましょう。
各自お弁当をお持ちください。
12時まで、12時からどちらかだけの参加でもOKです。

場所:京田辺CIKビル301号(京都府京田辺市田辺中央4-3-3)

参加費:300円(前半・後半・通し同料金)

募集人数:25名

お問い合わせ・申し込み:コープ自然派京都 TEL:075-972-3605
======



遺伝子組み換え作物がどんどん入ってきて表示義務がなくなるってほんとう?

医療分野までもがアメリカ企業の影響を大きく受けて、富裕 層しか病院にかかれなくなるってほんとう?

これ以上、自給率が下がるって聞いたけれど、じゃあ国産の作物は大丈夫なの?

関税が撤廃されても、国民の生活は一層苦しくなるってどう いうこと?

講師にAMネット代表理事の松平尚也さんをお招きし、TPPについて一緒に考える為の講演会を開催します。

野田首相は11月のAPEC首脳会議で関係国に交渉参加を表明する意向を固めました。
ですが、民主党内からも、他政党からも、国内のあらゆる産業や消費者からの反対の声は大きく、目が離せない状態です。

国民にとってほんとうに加盟は必要なのでしょうか?
それが私たちの暮らしをどのように変えていくのでしょうか?
「例外なき関税撤廃」がもたらす日本社会への影響は?

TPPとは・・・

環太平洋戦略的経済連携協定(Trans-Pacific PartnershipまたはTrans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement)は、元々2006年5にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4カ国加盟で発効した経済連携協定。これらの国々が太平洋を囲む関係であった事からこの名が付けられ、環太平洋間での経済協定として始まった。加盟国間の経済制度、即ち、サービス、人の移動、基準認証などに於ける整合性を図り、貿易関税については例外品目を認めない形の関税撤廃をめざしている。



posted by kurodaira at 05:42| TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする