2011年12月14日

あなたへ


思わせぶりなタイトルですね。
でもそれしか思いつきません。

Uさんが亡くなって、早4か月。
Uさんを慕う仲間での偲ぶ会開催から1か月。

あっという間でした。

今日は、Uさんを偲ぶ会実行委員会を解散し、
Uさん追悼集の実行委員会の結成日〜ぴかぴか(新しい)

お願いすれば快く引き受けてくださる
絶対に味方でいてくれる、困ったときのUさん。
AMネットの強力なサポーター的存在だったUさん。


偲ぶ会の後、書こうか迷いつつ書かなかったのだけれど、
あなたが読んでくださるかもしれないので書いてみます。

Uさんは強力なサポーターではあったけれど、
運営にはかかわっておられなかったので、
AMネットを奥様がご存じだとは思わなかった。

私のブログを、http://am-net.seesaa.net/article/220908075.html
Uさんとしか書いていなかったのに、見つけてくださったのですね。
ありがとうございます。
今日初めて知りました。


正直言うと、
大好きだとは思っていたけれど、
こんなに大好きだったとは自分でも知らなかった。

亡くなって初めて気が付きました。


これからは
亡くなる前に、大切にしよう。

目の前のことを大事にしよう。

感謝の心を忘れずにいよう。

そして、この縁でつながった方を大切にしよう。

そしてあなたの最後の言葉。
うろ覚えですが、とてもすてきでした。

「Uは感謝の人でした。
退職した日も、職場の人からもらった花束とは別に大きな花束。
どうもありがとう、と私に渡してくれました。
にぎやかなことが好きだった。今日の事も感謝してありがとうと言っていると思います」


きっと
だから、大好きだったのです。


そして、あなたの笑顔に私は救われました。


(武田)
posted by AMnet at 00:00| スタッフのつぶやき(武田) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする