2012年06月21日

【報告】AMネット学習会『カフェで読み解く社会のしくみ』 Vol.1 市場ってなに?

市場ってなに?

5月25日(金)、新大阪のカフェで、こんな漠然としたテーマから始まった第1回。
まずは、「市場」の持っているイメージを出し合って、金融市場が肥大してきた歴史や現状を考えてみました。

FXって? CDSって? 円キャリートレードって?
実体経済と金融経済との乖離の実体は?
私たちのお金はどう流れているの?

なんか難しそう〜〜 と思いながらも、いろいろ調べていくうちに、

実体経済は金融経済の1〜4%くらいしかないこと、
私たちのお金の多くが国債に充てられ、行きすぎたグローバリゼーションの波に乗って米国の住宅バブルやリーマンショックに大きく影響したこと、などなど、
話題を提供する側も、勉強になった回でした。

知らないところで、私たちは大きなシステムの中に組み込まれているんですね。

CDSの説明のためのロールプレイでは、
そういうことなんだ〜!そんなことがありえるんだexclamationって驚きの声が上がり、
みなさんに分かってもらえたことを実感!! 良かった〜〜

そしてTPPとの関連は?
規制緩和と市場との関連は?

規制緩和によって、CDS価格が高騰し、結局はバブルを招くexclamation
すこーしわかってきたような?!

こういう現状を踏まえて、
私たちに何ができるのか、を考えました。

「市場」は、結局私たちが作っているんですよね。

私たちの声が、意思が、市場の価値観をかたち作っていく、
そのことを意識して、
社会的利益に貢献する企業が発展する市場を作っていきたい!と思います。

親睦会もほぼ全員にご参加頂き、ざっくばらんにいろんな意見を交わしながら、
とても充実した議論をすることができました。
「知ってそうで知らなかったこと、気になりつつ勉強できてなかったことを
勉強できた会だと思います〜」という、うれしい感想もるんるん

本当の世の中の仕組みを知るために、
そして行動していくために、

まだまだ、学習会が続いていきますよ〜
次回は、6/30「投資ってなに?」です。
http://am-net.seesaa.net/article/269360549.html
乞うご期待!

-- 第1回 話題提供:石中英司・窪田雅也・渡里祐子
(文責:渡里)


posted by AMnet at 12:48 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック