2012年11月30日

12/8〜9開催!国際理解連続講座 日本の農村×世界=さまざまな「つながり」岐阜の揖斐川流域から学ぶ、国際理解連続講座

11/23〜25に行われた「地域と世界がつながるフォーラム」の第二弾!
https://www.facebook.com/events/428408207226266/events/102882173202419/

やはり現場に行くと、頭で分かっていたはずのことが整理されたり
新たな気づきがあったり…
同じよう問題意識を持つ人たちと一緒に行くと、新たな視点を持てることも☆
ぜひご参加を☆

==================
国際理解連続講座
日本の農村×世界=さまざまな「つながり」
==================
岐阜の揖斐川流域から学ぶ、国際理解連続講座
https://www.facebook.com/events/428408207226266/


かつて繊維産業で栄えた岐阜の商店街。
しかし、今やその多くが空き店舗となってしまっています。
なぜ岐阜から繊維産業がなくなってしまったのか…。
南北問題について考える貿易ゲーム、
そしてファストファッションをテーマとした
繊維・衣服に関するワークショップから
世界との『つながり』を考えます!

【連続講座第4回目】

○本講座第2回:「衣服からひも解く世界とのつながり」
【日時】:2012年12月8日(土)10:00〜17:00、9日(日)10:00〜17:00 
【場所】:岐阜駅前問屋街散策➔大垣駅前工場跡地見学➔垂井町
【参加費】:3500円(2食付宿泊費が別途4500円となります。)
【対象】:日本の農村の暮らし・海外、途上国との関係に興味のある方
【定員】:30名
【話題提供者】:北川保氏(株式会社北川商店代表取締役・岐阜ファッション産業連合会副理事長)、神田浩史(NPO法人泉京・垂井理事)、榎本淳(NPO法人泉京・垂井事務局長)
【備考】食事、宿泊の申し込みが必要ですので、12月1日までに参加のご連絡をお願いします。


【お申込み・お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 泉京・垂井 担当:田中
〒503-2121 岐阜県不破郡垂井町1791番地1
開所時間 月曜日〜土曜日 9:30〜17:30
TEL/FAX:0584-23-3010
E-mail :info@sento-tarui.org
HP:http://sento-tarui-blog.cocolog-nifty.com/blog/


※本事業は、岐阜県から「都市農村交流人材力向上事業」の委託を受けて実施しています。
※本事業は、(特活)名古屋NGOセンターからの後援を受けています。

 
posted by AMnet at 10:08 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック