2015年04月20日

時事放談カフェVol.2 4月17日@心斎橋 テーマ『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』 開催報告

大阪で「都構想の中身知ってる?」と聞くといまだにほとんどの人は「中身がよくわからん」ままです。世論調査でも7割近くが「分からない」と答える現状です。
大阪市廃止、特別区設置の住民投票まであと一か月もありません。

大阪市が無くなる?大阪市どう変わるか?わからないまま決まってしまうのは困りますよね。ですが中身が複雑で幅広い分野にわたる内容です。
そこで、行政学ご専門の立命館大学 森裕之教授に来ていただけないかとお願いし『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』を急遽、開催する運びとなりました。
P1020520.JPG

お仕事帰りの皆さんも参加できやすい金曜日の19時スタートです。場所は心斎橋にある英國屋カフェの3階、落ち着いた洋風の豪華なお部屋をひと部屋お借りします。お食事とドリンクもお好きなのを選んでいただいたら、食事を食べながら早速スタート。

進行の武田から「都構想の内容はご存知ですか?」と簡単なアンケートとひとりひとり簡単な自己紹介。
笑福亭竹林さんもお連れの方数名でいらしてくださっていました (*'▽')
(実は、竹林さんの子育てのお話が大好きなんです〜)P1020509.JPG
導入が済んだら、森教授と共にレジメを使って都構想のいきさつから、中身まで40分ぐらいかけて説明をしていただきました。

一旦、ここで質疑応答もはさみます。
お食事のあとのドリンクを飲みながら、皆さんからの質問がたくさん。
(時間がなくて全員のお話が聞けなくて、申し訳ありませんでした。)
P1020519.JPG

後半もギリギリまで教授にお話して頂きました。
2時間のトークの最後には普段の生活だけではなかなか知ることのできない、大阪の行政の歴史のお話を熱く語って頂きました。(・・・大阪愛が伝わってきます。)

終了後は打ち上げも自由参加でありました。参加者一部がそのまま居酒屋へ移動です。
なんと森教授まで来られるとあっては、お酒の苦手な私も急遽参加することに。
(スタッフでしたので途中途中きちんと聞けなかった私は、まだ教授に聞きたいことが・・。)
いくつか質問があったんですが、丁寧に説明して頂きました。
とても気さくで素敵な森教授、AMネットにお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

参加された皆さまには、少しでも大阪都構想の理解を深めて帰っていただければ幸いです。
自信をもって「賛成」「反対」と投票していただくまで理解するには、もうなかなか時間もないですね。
「うーーん、やっぱり難しいわ」「もっと考える時間が欲しい」という方は、自信をもって「(考える時間がほしいから延期のため)反対」、も立派な一つの投票行動だと思います。

大阪の将来が決まる住民投票です。やはり「知らないままの投票&棄権は、白紙の契約書にサインするようなもの」ですよね。
posted by AMnet at 17:25 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック