2015年11月01日

【11/12(木)開催】『内田聖子TPPアトランタ閣僚会合緊急報告会』〜TPPは「大筋合意」で終わりじゃない!〜@京都

『内田聖子TPPアトランタ閣僚会合緊急報告会』
     〜TPPは「大筋合意」で終わりじゃない!〜

 10月初め、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉が「大筋合意」し、メディアでは歓迎ムードの報道がされています。しかし日本も含め各国 での合意内容の批准手続きや協定を作るのはこれからで、各国から合意内容について異論が噴出しており、TPPが本当に成立するかどうかは不透明な 状況です。にも関わらず、交渉を主導する日本はいち早くTPPに対応するための国内政策に着手し始めています。TPPによる影響について検証なき まま、11月中にはTPP対策が発表されるという異例のスピードで政策が進んでいます。

 TPP交渉が妥結すると農産物や工業製品の関税が下がり価格が下がる一方で、農業や国内産業への影響へ深刻な影響が及ぶ可能性が高いとされてい ます。また交渉では医療や公共サービスそして知的財産権も対象になっており、市民の暮らしに大きな影響が及ぶ可能性があります。       

「大筋合意」されたTPP交渉の中身と現状はどうなっているのか?交渉の現場でロビー活動されてきた内田聖子さんに会合現場の様子や、合意の内容 そして私たちの暮らしへの影響について伺います!

○日時:11月12日(木)18:30〜20:30

○場所:キャンパスプラザ京都・第4講義室
会場地図・アクセス:
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
地下鉄、近鉄、JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。
○参加費:無料
○講師:内田聖子(アジア太平洋資料センター事務局長)
◆内田聖子(うちだ しょうこ)さんのプロフィール:NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長・理事。自由貿易、多国籍企業など の調査研究、政策提言、キャンペーンなどを行う。TPPに関しては国際NGOとして交渉をウォッチ、TPP反対の立場からの発言を行う。 「STOP TPP官邸前アクション」呼びかけ人。TPP交渉ではこれまで6回の会合に足を運んだ。
PARC: http://www.parc-jp.org/ 
個人ブログ:http://uchidashoko.blogspot.jp/ 


主催:食とみどり、水を守る京都会議、全日農京都府総連合会、AMネット
問合せ先:全日農京都(本田) Tel: 0774-63-5555、AMネット(松平)Tel:090−4644-1951
posted by AMnet at 02:19 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428850915
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック