2017年05月27日

AMネット会報LIM83号より「事務局だより〜AMネット活動報告」2017年2月〜5月

RCEP交渉会合が、2月末〜3月頭に神戸で開催。兵庫県保険医協会さんなど、主に神戸の団体と連携し『RCEPに対する国際市民会議(略称:PECRペクル)』神戸実行委員会として、シンポジウム1つ(鳩山元総理、ジェーンケルシー教授が登壇!)、アジアのNGOが登壇する学習会、国境なき医師団インドのゲストを迎えての「薬は誰のものか」映画上映会、と1週間で3つのイベントを行うことが出来ました。東京〜九州まで、超豪華なゲストがスタッフ・参加者として!来られ、情報交換・交流も深めることができました。

日欧EPA、TISA、TPPが米国抜きで進むのか、そして日米二国間交渉…。とても私たちの手に負えなくなってきました。ただTPPが懐かしくなるほど、まったくなんの情報も出ていません(一例では、概要版。TPPは署名前から数十ページだったのが、他協定は2ページ程度しかなく、ほとんど内容が分からない)。

やはり、私たちはじめ市民が「情報公開」をうるさく言い続けたかどうかがこの差ではないか?と、政府に対し、改めてTPPだけでなく通商協定全般の「情報公開」「市民参加」を「市民と政府のTPP意見交換会・全国実行委員会」として近日中に求める予定です。

祝!大阪市水道民営化プラン廃案!ですが、直後に再挑戦を宣言…涙 今回吉村市長は年頭あいさつで「2・3月市会で議会での最終判断を仰ぐ」と発言。まず廃案間違いなし…と思いながらも、最後まで気を抜けず。時間をかけて市会の議論をチェックし、まとめ発信する作業を行いました。ちょうど改正水道法が閣議決定されたこともあり、併せての情報収集・整理・発信の時期となりました。今後、新たなプランが出る前に、市民側の主張をまとめるべく、準備中です。

大阪「都構想」を進めるための「法定協議会」も、公明党の賛成で設置見込み、という噂。そして、秋の堺市長選挙は現職対維新になるようで、維新系の市長になれば、都構想が一気に進む懸念。維新候補はまだ決まっていないものの、関西系の元人気キャスターでは?もしそうなら…といった、噂も聞こえてきます。
水道を主テーマとしながら、今後も大阪での公共の可能性を考え、連携を図ります。
posted by AMnet at 10:00 | TrackBack(0) | AMネットについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450259384
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック