2015年06月01日

流域を歩く 京街道【伏見宿と十石舟】報告

京街道を歩く第2弾。
観光地で知られる伏見宿を、ちょっとAMネット的な視点で歩いてきました。

案内人は、カッパ研究会の鈴木さん。
水のことなら何でもござれ、毎年のように水に関する本も出版されています。
DSC_2087.JPG
京街道なのに、なんで水の専門家?と思われるかもしれませんが、今日の街あるきもやっぱり水・流域・舟運はキーワード。ご存じのように、美味しい水とお酒で知られる伏見。加えて、秀吉によって港が整備された伏見港は、京都大阪を結ぶ重要な淀川水運ネットワークの中で重要な地位を占めていました。

十石舟

まずは中書島駅を出発し、長建寺で名水の閼伽水を試飲。硬度は70〜80と普通より高いそうですが、飲んでみると柔らかくふくよかで、ぜんぜんくせのない味。さすが名水の一つです。
そこから歩いてすぐ、宇治川派流の十石舟に乗りました。
十石舟は20人乗れば満席という小さな舟です。昔は酒や米の物流に欠かせなかった舟運も、今はトラックなどの陸運に代わってしまいました。十石舟から見る風景は、さわやかな風の中、川沿いの桜や柳の緑が美しくとってもステキ。途中、月桂冠の大倉記念館や坂本竜馬ゆかりの寺田屋を通ります。それにしても、川幅がこんなに狭いんだなあ、と思っていたら、昔はもっと広かったらしい。そして、宇治川との合流地点の三栖閘門へ。DSC_2030.JPG

三栖閘門

豪川と宇治川を結ぶ閘門です。今も現役かと思えるほどきれいな建築ですが、すでに50年も前から稼働していないとか。輸送は川から陸に変わり、船の需要が減ってお役ご免になったそうです。説明員の方の、立て板に水のお話はとっても面白く、閘門の模型も必見です。

月桂冠大倉記念館
黄桜カッパカントリー


いよいよ、酒造りの本場へ。大倉記念館は、昔の酒造りの建物そのまま。酒造りの工程や歴史を知るとともに、利き酒も。やっぱり日本酒は美味しい〜〜
月桂冠には、さかみづ。
黄桜には、伏水。
どちらも、同じくふくよかで優しい味の水でした。違いは、、、よーわからず。。
案内人の鈴木さんによれば、成分や硬度の違いはあっても、水の味は感じる人の感性それぞれ。それぞれが好きな味を楽しめばいいそうです、な〜るほど。
DSC_2082.JPG

御香宮神社

最後は、御香宮(ごこうのみや)神社へ。御香水(ごこうすい)という名水があり、1200年の歴史を誇る由緒正しい大きな敷地の神社です。その大きさと荘厳さも驚きですが、そのすぐ隣には、古い日本建築のキリスト教系の幼稚園が〜。宗教の違いなどなんのその、なんだかほっとするような風景でした。
DSC_2139.JPG
この辺はかつて鳥羽伏見の戦いで激戦のあったところ。近くには、格子戸に当時の弾痕が残っていて、当時の戦闘のすさまじさが肌で感じられました。
DSC_2141.JPG

白菊水

最後は懇親会の会場へ〜。会場の「鳥せい」さんのすぐ横には、今日最後の名水「白菊水」。行きも帰りも、誰かが水を汲んでいて、なかなか空きません。人気の水場なんですね。
DSC_2119.JPG

今回の参加者は、19人!
京都、大阪、神戸、奈良など関西近辺だけでなく、名古屋からの参加者もあり、多彩な楽しいメンバーとなりました。初めて参加の方もあり、それぞれの視点で楽しんでいただけたようです。

資料を準備し、丁寧に説明してくださった鈴木さん、
十石舟の船頭さん、三栖閘門で説明してくださった職員さん、
主催側の不手際を、さらりとかわして楽しみながらご一緒くださった参加者の皆さん、
ありがとうございました!

AMネットの「流域を歩く、京街道」の次の企画は、淀川をもう少し下って、八軒家から京橋口あたりを歩きます。詳細はホームページ、ブログ、フェイスブックなどでお知らせします。
どうぞご期待くださ〜い。

◇主催:NPO法人AMネット
 〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
 E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
 FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
 WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/
posted by AMnet at 23:13 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

都構想で大阪は豊かに? 成長戦略を考える〜ごみ・上下水道の民営化&東京都の特別区ってどんなん?〜 開催報告

※当日の動画はこちらから→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/244872
2分〜 開会/6分〜 武田氏/23分〜 鈴木氏/55分〜 奈須氏/1時間25分〜 質疑応答

5月17日(日)は大阪市を解体し、5つの特別区に再編することを柱とする「大阪都構想」の住民投票の投開票日です。最近になってやっとこの問題も全国的な大きなニュースになってきたようですね。
全国にいるAMネットのメンバーですが、大阪や関西がホームタウンのスタッフが多いんです。その関西のスタッフたちも、市議会での維新の議席は過半数ないので「都構想・・ない、ない。」と全く問題外視していました。ところが1月に住民投票が議会で可決するかも?のビックリニュースです。急転直下、慌てふためきました。
その後、いわゆる「大阪都構想」の中にどうも地下鉄と上下水道、ゴミ焼却場の民営化も入れてるらしいとわかってきたのが2月。「どういう事?上水道の民営化は大阪市議会で否決されてるはず?」と疑問を抱きながらも、住民投票まで100日もないにもかかわらずドンドン話は進みました。水道の民営化を長年ウォッチしているAMネットですから、緊急に「時事放談カフェ」のテーマを「大阪都構想」の勉強会に変更することにしました。第1弾は、森裕之教授にお願いし『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』を開催し都構想の基礎を行政学の専門家からお話して頂きました。
http://am-net.seesaa.net/article/417607996.html

当初、第2弾は「ゴミと上下水道の民営化」にテーマを絞って、カフェで開催するつもりで準備をしていました。そこへ4月末に当選されたばかりで大変お疲れのところ、東京の奈須りえ大田区議の方からわざわざ「大阪へ行ける」とのご一報を頂きました。都構想の問題についてかねてから発信され、東京の都区制度にも大変お詳しい区議からお話を伺えるいいチャンスです。これは是非奈須さんから都区制度のお話を聞いてみたい!!直前で急遽テーマを変更しましょう・・・「 緊急企画!都構想で大阪は豊かに?成長戦略を考える
〜ごみ・上下水道の民営化&東京都の特別区ってどんなん?〜大田区議会議員「奈須りえ」さん来阪!」
奈須さんの「市民シンクタンク まちづくりエンパワメント」と共同開催、内容も変更、多くの人に聞いていただきたいので会場も大阪市西区民センターに変更しました。

急に開催場所も変更したので、当日まで人が集まるだろうか内心心配でしたが、5月8日は開演19時前から西区民センターにどんどん来場者が来られ、定員を超えて立ち見がでるほど盛況でした。1週間後と迫った住民投票に向け、大阪市内の関心が高まっていることがうかがえました。

 DSCF2338.JPG

AMネット事務局長の武田による大阪都構想の概要の説明で講演はスタート。
特別区設置協定書の説明パンフレットに沿って、今回の住民投票で市民に問われていること、特別区を設置することで新しく生まれる一部事務組合のこと、税金のことや公営事業の民営化、成長戦略などについてポイントを説明。「どうしてこういうことをしなければならないのか?」会場からは疑問の声や失笑さえ聞こえました。

続いてCASA(地球環境と大気汚染を考える全国市民会議)理事の鈴木靖文さんから、大阪市のごみ処理の現状と大阪市廃止・特別区設置や民営化で起きるであろうことのお話。人口減少をはじめ今後税収増が見込めないといった状況で民営化を進めた場合、委託価格のトラブルや価格上昇、収集停止などさえ起こりかねないといったことが、民営化のシミュレーション研究の説明から始まりました。
その後、危惧されることとして、委託業者の管理・監督がやり切れるのか、ノウハウの継続性や運営の連続性、災害時にどれほどかどうか農家、また今後統合した生活サービスが必要な時代に対応できるのかなど、公営事業にかかわる様々な課題について話されました。
ごみ処理をはじめ、上下水道をはじめとする身近な市民サービスに対して、これまであまり考えてこなかった視点に気づかされました。

次に東京都大田区議の奈須りえさんから特別区とはどういうものか、現在区議として抱えている課題などについてお話を聞きました。大田区では保育園・幼稚園の民営化が進み、すべて民間委託となったが、保育園待機者や特養の待機者は日本一であると。民営化するだけでは何も変わらないという身近なお話からスタート。DSCF2349.JPG
特に特別区と都の間での課題が財源であることを伺い、特別区がいかに自主財源を持つことが難しいかを実感。また新しく設置される自治体である「一部事務組合」の財政がブラックボックス化することが紹介されました。一部事務組合はその設置の在り方や議員が選挙で選ばれないといった問題から、民主的な管理運営ができていないなど、住民の意見を反映させるのが難しいことがわかりました。
実際に区議としてかかわっておられる奈須さんからのお話は具体的かつ詳細で、特別区というものがいかに問題点、課題が多いかが知らされました。

DSCF2351.JPG最後に来場されていた平松邦夫前大阪市長から今回の講演や住民投票に関して挨拶をいただきました。
また同じく来場されていた「大阪都構想はいらない・・・民意の声」代表の浅野秀弥さんにも一声いただきました。
説明パンフレットだけではどのような自治体となっていくのか、私たちの暮らしがどのように変わるのかがわかりにくい協定書。わからないままに賛否のみを問う住民投票自体が果たして公正で民意を反映したものなのかどうか考えさせられました。

DSCF2359.JPG

居酒屋での打ち上げは奈須さん、鈴木さん講師陣と、スタッフ、有志数人と平松元市長も参加してくださいました。有難うございました。(優しいお人柄の出た一枚。)
posted by AMnet at 17:18 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

大田区議会議員「奈須りえ」さん来阪!緊急企画!都構想で大阪は豊かに?成長戦略を考える〜ごみ・上下水道の民営化&東京都の特別区ってどんなん?〜

※会場&企画変更のお詫び※
同日開催予定であった『時事放談カフェ Vol.3』 テーマ『「大阪都」構想と「民営化」〜ごみ、上下水道民営化で新たな財源?〜』を中止、企画変更し、実施いたします。
ご予定いただいていた方は大変申し訳ございません。
cafechange.gif
東京都特別区での現状を奈須りえさんからお聞きします。
「ごみ」「水道」の民営化のお話しも鈴木さんに予定通りお願いしています。
ぜひご参加ください!

■ 緊急企画!
都構想で大阪は豊かに?成長戦略を考える
〜ごみ・上下水道の民営化&東京都の特別区ってどんなん?〜

大田区議会議員「奈須りえ」さん来阪!
…………………‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥………………

「二重行政を解消。コストダウンで新たな財源」
「府市統合のメリットは東京で実証済み」と言われています。

「ごみ」や「水道」は、 「あって当たり前、できて当たり前」なサービス。
すでに「一部事務組合」で運用されている「ごみ」。民営化に向けて「水道」も進んでいます。

東京都の「一部事務組合」「財政調整制度」の現場からのお話。

大阪市に住む私たちの未来が決まる、5月17日「大阪都」構想の住民投票に向けて
大阪都構想の成長戦略で、私たちのくらしがどうなるのか。
現場で活躍するお2人からうかがいます。
cafe0508.pngcafe0508_2.gif
<ゲスト>
鈴木靖文さん((有)ひのでやエコライフ研究所)、CASA(地球環境と大気汚染を考える全国市民会議)理事  
奈須りえさん 東京都大田区議会議員

<進行>
武田かおり(AMネット事務局長)TPP や水道民営化をウォッチ

日時 : 5月8日(金)19:00〜21:00
会場 : 西区民センター 3F第4会議室
  地下鉄千日前線「西長堀」駅F番出口 北へ100m
  http://osaka-nishikumincenter.jp/

参加費:無料(カンパ大歓迎)
参加申し込み不要です。


※会場&企画変更のお詫び※
同日開催予定であった『時事放談カフェ Vol.3』 テーマ『「大阪都」構想と「民営化」〜ごみ、上下水道民営化で新たな財源?〜』を中止、
企画変更し、実施いたします。ご予定いただいていた方は大変申し訳ございません。

主催:NPO法人AMネット
共催:市民シンクタンク まちづくりエンパワメント

お問い合わせ  NPO法人AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/

…………………‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥………………
ここまで
posted by AMnet at 01:55 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

時事放談カフェVol.2 4月17日@心斎橋 テーマ『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』 開催報告

大阪で「都構想の中身知ってる?」と聞くといまだにほとんどの人は「中身がよくわからん」ままです。世論調査でも7割近くが「分からない」と答える現状です。
大阪市廃止、特別区設置の住民投票まであと一か月もありません。

大阪市が無くなる?大阪市どう変わるか?わからないまま決まってしまうのは困りますよね。ですが中身が複雑で幅広い分野にわたる内容です。
そこで、行政学ご専門の立命館大学 森裕之教授に来ていただけないかとお願いし『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』を急遽、開催する運びとなりました。
P1020520.JPG

お仕事帰りの皆さんも参加できやすい金曜日の19時スタートです。場所は心斎橋にある英國屋カフェの3階、落ち着いた洋風の豪華なお部屋をひと部屋お借りします。お食事とドリンクもお好きなのを選んでいただいたら、食事を食べながら早速スタート。

進行の武田から「都構想の内容はご存知ですか?」と簡単なアンケートとひとりひとり簡単な自己紹介。
笑福亭竹林さんもお連れの方数名でいらしてくださっていました (*'▽')
(実は、竹林さんの子育てのお話が大好きなんです〜)P1020509.JPG
導入が済んだら、森教授と共にレジメを使って都構想のいきさつから、中身まで40分ぐらいかけて説明をしていただきました。

一旦、ここで質疑応答もはさみます。
お食事のあとのドリンクを飲みながら、皆さんからの質問がたくさん。
(時間がなくて全員のお話が聞けなくて、申し訳ありませんでした。)
P1020519.JPG

後半もギリギリまで教授にお話して頂きました。
2時間のトークの最後には普段の生活だけではなかなか知ることのできない、大阪の行政の歴史のお話を熱く語って頂きました。(・・・大阪愛が伝わってきます。)

終了後は打ち上げも自由参加でありました。参加者一部がそのまま居酒屋へ移動です。
なんと森教授まで来られるとあっては、お酒の苦手な私も急遽参加することに。
(スタッフでしたので途中途中きちんと聞けなかった私は、まだ教授に聞きたいことが・・。)
いくつか質問があったんですが、丁寧に説明して頂きました。
とても気さくで素敵な森教授、AMネットにお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

参加された皆さまには、少しでも大阪都構想の理解を深めて帰っていただければ幸いです。
自信をもって「賛成」「反対」と投票していただくまで理解するには、もうなかなか時間もないですね。
「うーーん、やっぱり難しいわ」「もっと考える時間が欲しい」という方は、自信をもって「(考える時間がほしいから延期のため)反対」、も立派な一つの投票行動だと思います。

大阪の将来が決まる住民投票です。やはり「知らないままの投票&棄権は、白紙の契約書にサインするようなもの」ですよね。
posted by AMnet at 17:25 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

5/31(日)開催!ツアー第2弾『流域を歩く 京街道 淀川の水運とともに 東海道五十四次・「伏見宿」と十石舟』

※5/31イベント「流域を歩く 京街道 淀川の水運とともに 東海道五十四次・「伏見宿」と十石舟」は、おかげさまをもちまして、申込み数が定員に達しました。
これ以降のお申込みは、船に乗れない可能性もありますので、ご了承お願いいたします。

「流域を歩く」ツアー第2弾のご案内です!
第一弾「京街道  淀川の水運とともに  東海道五十六次「枚方宿」とくらわんか舟」の報告はこちらから
→ http://am-net.seesaa.net/article/411215515.html

流域ツアー.jpg

体を動かし楽しくおいしく勉強になる企画。ぜひお申し込みください!(先着15名)

流域を歩く0531.jpg

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
「流域を歩く 京街道 淀川の水運とともに 東海道五十四次・「伏見宿」と十石舟」
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

京都・伏見〜大坂間は淀川とその川沿いの「京街道」が主要交通として「伏見」「淀」「枚方」「守口」の4つの宿場町が発展し、多くの人や物資が行き来する大動脈でした。
そして「伏見宿」は淀川水運の要として伏見港が整備され、交易都市としても栄えました。

また豊富な湧水(伏水)により月桂冠、黄桜などの酒蔵が並び、「下り酒」として淀川水運、太平洋の海運ネットワーク(樽廻船)により江戸に運ばれていました。

 ヒト・モノ・カネ・情報が淀川流域を超えて水運ネットワークにより繋がっていたころとインターネット等の様々な手段によって繋がる現在とを比較しながら、変わりゆくものとそうではないものについて、伏見のおいしい酒とともに考えてみましょう。

三三三三三三三三三三三三三三
◇日時:2015年5月31日(日)12:15〜17:00
集合場所:京阪電鉄 中書島駅北改札口 12:15

◇コース概要:長建寺→十石舟→月桂冠大倉記念館→角倉了以碑→寺田屋→黄桜カッパカントリー→白菊水→竜馬通り→大手筋商店街→御香宮神社

◇定員:15名  (先着順 5/20締切)
◇資料代:800円 (AMネット会員500円)
    十石舟乗船代(1000円)、大倉記念館入場料(300円)は各自で負担お願いします。
◇案内人:鈴木 康久さん(水文化研究家、カッパ研究会世話人など)

◇当日TEL 080-3773-2894
 解散後、鳥せい本店で交流会を予定しています。予約するため、事前の参加確認もお願いします。

◇主催  特定非営利活動法人 AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
WEB:http://am-net.org/ 
BLOG:http://am-net.seesaa.net/
FB:https://www.facebook.com/amnetosaka
E-MAIL:amnetosaka【あっと】yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894

※【あっと】を@に変更してください。

posted by AMnet at 11:44 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

時事放談カフェ VOL.1 3月21日@北浜  テーマ「じつはつながってる!? 地方政治と国政」 AMネット

4月12日・4月26日は統一地方選挙ですね。年々投票率が低下している昨今。投票するのは大人の義務?・・・でも、いまいちどの候補に投票したらいいか選び方が難しいと思いませんか?
それに統一地方選って、国政にどれほどの影響与えられるのかなぁ?そもそも地方議員ってどんな仕事してるか、国政とどんなつながりがあるんだっけ?地方政治の基本的なことから何にも知らない。知らないから、どう選んだらいいかわからない。

そこでAMネット恒例のカフェ企画で「地方政治」について取り上げることにしました。
今年から『時事放談カフェ』と題しまして、毎回テーマに合わせた話し手をお迎えしちょっと難しい時事問題もゆるーく、カフェでまったり楽しくおしゃべりしながら、ちょっとだけ賢くなっ気分になっておうちに帰っていただこう!そんな企画を始めることになりました。
第1弾のテーマは、4月の統一地方選挙に合わせて『じつはつながっている? 地方政治と国政』です。

DSCF2312.JPG

開催場所は「レーベルカフェOSAKA」。北浜、堂島川ほとりにあって、おしゃれなインテリアと春の暖かい日差しも入ってとても快適な空間です。
今回のテーマ「地方政治」の話し手は、元尼崎市議のたかはま黄太さんにお越しいただきました。
レーベルカフェの豆乳ラテとオーガニックデザートを頂きながらのスタートです。
高浜さんにはプロジェクターとパワーポイントを使って地方政治と国政のつながりなどわかりやすく解説していただき、時々参加者の皆さんからの質問にも答えていただきます。

『基礎自治体って何ですか?』
行政の中でいちばん身近で、いちばんサービスを受ける処、それは「市」でした。
私たちの生活にいちばん身近な行政のはずなのに、意外と知らないことだらけでした。

『この議員のチラシと、この議員のチラシ。ちゃんと活動してる議員はどっちかわかりますか?』
答えは・・・・「写真」。
1人は、お祭りに参加、少年少女野球大会に参加、PTAの集まりに参加と、いろんなところで次の選挙のために握手して顔を売っている写真ばかりをのせている議員。
もう1人は、情報開示請求などいろんな手段で調査、結果をまとめて市民に知らせている。市の様々な問題を調べその結果をグラフや文字であらわしているではありませんか。(もちろん、こちらの議員がちゃんと活動されている議員です)
「ちゃんと政治活動をしているなら活動した成果がこうして出せるはずなんです。」と、高浜さん。
目からうろこが落ちました。地方政治の候補者って普段どんな活動をしているのか分かりにくい。でもチラシ1枚にもヒントがあります。是非、候補者のホームページも今度の選挙から見てみましょう。

最後に「4年間お祭りやイベントで顔を売っているだけで選挙に通る議員が残念ながらほとんどです。でもそうでないちゃんと活動をしてる議員も少ないですけれどいます。しっかり活動している議員を見つけたら、是非褒めてあげてください。」
知らないから、どう選んだらいいかわからない、ではダメなんですね。(反省)
皆さんの税金を頂いてしっかり活動をする議員をつくるのは、私たち市民の「目」なんですね。

レーベルカフェさん関西の産直野菜を食べられるとあって、時事放談後はそのまま残ってランチもいただきながら交流会です。玄米に小豆の入ったご飯もおいしかった。残ったメンバーでのんびりしながら地方政治やよもやま話、話はいつまでも尽きませんでした。

DSC_0436.JPG

今回の企画はちょっと難しいテーマかと思いきや、講師の高浜さんのお話がお上手で参加者も初めて会った人同士も気楽に楽しく地方政治について勉強できたと思います。参加者のみなさんには、楽しくちょっぴり賢くなれた!と思って帰って頂だけたら主催者側の私たちも嬉しい限りです。
講師の高浜黄太さん、そして参加者の皆様どうもありがとうございました。

AMネットの次回の時事放談カフェは、テーマ『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』です。(詳細はこちら⇒ http://am-net.org/event/event_info.html
今、大阪ローカルで一番ホットな話題です。でも大阪市民の皆様にとっては未来を決める重要なテーマ。語り手には、大阪自治問題研究所の森裕之、立命館大教授をお迎えします。
晩御飯を食べながら、少人数で大学教授のお話を伺える!こんなチャンスはなかなかないので「都構想、やっぱりよくわからん???」という大阪市民の方、奮ってご参加ください。

◇主催:NPO法人AMネット
 〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
 E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
 FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
 WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/
posted by AMnet at 10:26 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

【4/17(金)夜開催】時事放談カフェVol.2『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』@心斎橋

「気になること」をテーマに、みんなの話を聞いたり、自分の思ってることを
話したりするトークイベント「時事放談カフェ」。

Vol.1は、地方統一選挙を前に、3/21(土)10時〜「 地方政治と国政」をテーマに開催。
http://am-net.seesaa.net/article/414716819.html

Vol.2は大阪都構想の住民投票前に、いろいろ聞きたいこと。
森先生に聞いてみましょうー☆↓
…………………‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥………………

『時事放談カフェ Vol.2』 4月17日(金)19時〜開催!

テーマ『「大阪都」構想ってなに?どう変わる?』

…………………‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥………………

「二重行政のムダをなくす。豊かな大阪をつくる。」
なんだか大阪を変えてくれそうですね。

で。「その中身知ってる?」
知らないままの投票&棄権は、白紙の契約書にサインするようなもの。

結果次第で、大阪市がなくなる大事な住民投票。

5月17日「大阪都」構想の住民投票に向けて、
トークイベントを開催します。AM ネットといっしょに、
ゆるーりとカフェで聞いてみましょっ。


<ゲスト>
大阪自治問題研究所 森 裕之さん(立命館大学教授)

<進行>
TPP や水道民営化をウォッチ 武田かおり(AMネット事務局長)

日時:4月17日(金)19:00〜21:00 (open 18:45)
会場:英国屋 心斎橋本店(心斎橋駅より徒歩5分)
http://www.cafe-eikokuya.jp/store/eikokuya.html

参加費:お食事&ワンドリンク付き1500円(要申込み。締切4/15)
定員:35名

☆お食事メニュー(いずれか一つ)
@焼きカレーのドリア
Aチキンときのこのドリア
B英國屋 特製ビーフカレー
Cサンドイッチ(ミックス)

★申込みフォーマット
@お名前A当日連絡先Bお食事メニュー
amnetosaka@yahoo.co.jpまで、メール連絡ください。
(参加希望者数が定員に達した場合は期限前に締め切る場合もあります)


★『時事放談カフェ』は気になる話題をテーマに、今後も開催予定です。お楽しみに☆


◆主催・お申込み NPO法人AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/


cafe2_3.gif



posted by AMnet at 15:18 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

『時事放談カフェ』始めます!3/21朝開催Vol.1「じつはつながってる!? 地方政治と国政」@北浜レーベルカフェ

「時事放談カフェ」シリーズ始まります!

ニュースを見て「ん?これどういうこと?」「なんかおかしくない?」と思ったり。
でもなかなかそんな話をする機会もない。。。

その時その時の「気になること」をテーマにして、自分の思ってること、気になること、話しませんか?
ゲストとともに、ざっくばらんに自由におしゃべりする企画です。
ぜひお申込みください!

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

『時事放談カフェ Vol.1』 3月21日(土)10時〜開催!

テーマ「じつはつながってる!? 地方政治と国政」

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そう言えば・・・もうすぐ統一地方選挙やん。
経済のグローバル化も進んでるねぇ・・。

「でも地方政治が僕ら私らにカンケーがあるん?」

地方政治って重要やねん!

4月12日・26日の統一地方選挙に向けて、
トークイベントを開催します。AM ネットといっしょに、
ゆるーりとカフェで聞いてみましょっ。


<ゲスト>
地元から国政を動かそ! たかはま黄太さん(尼崎元市議)
<進行>
TPPや水道民営化をウォッチ 武田かおり(AMネット事務局長)


日時:3月21日(土) 10:00〜12:00 (受付9:45〜)
会場:レーベルカフェ(北浜駅26番出口より徒歩3分)
http://www.label-creators.com/about/cafe_osaka.html
参加費:ワンドリンク&ミニデザート付き1000円(要申込み。締切3/19日)
定員:25名


★終了後、「ランチ交流会」します。(実費&予約要)
川沿いの気持ち良いカフェで、オーガニック&関西の地野菜たっぷりランチを
食べながら、おしゃべりタイム。気になるメニュー写真はこちらから↓
https://www.facebook.com/Labelcafeosaka

★申込みフォーマット
@お名前A当日連絡先B「時事放談カフェ」のみ参加/ランチ交流会も参加
Cランチ交流会参加の方で、日替わりランチ以外希望の場合はお知らせください。
amnetosaka@yahoo.co.jpまで、メール連絡ください。
(参加希望者数が定員に達した場合は期限前に締め切る場合もあります)

★『時事放談カフェ』Vol.2は、4月「大阪都構想」をテーマに開催予定です。お楽しみに☆


◆主催・お申込み NPO法人AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/

cafe1.gif
posted by AMnet at 22:02 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

【3/8(日)開催!】『緊迫・切迫 TPP大筋合意?なんでも質問!TPPはどうなる?TPPでどうなる?TPPをどうする?』


【3/8(日)開催!】『緊迫・切迫 TPP大筋合意?
なんでも質問!TPPはどうなる?TPPでどうなる?TPPをどうする?』

TPP交渉が今にも合意するような報道が続いています。えっ、ほんま?
何にも相談もされてへんやん。
どころか、TPPが何かもちゃんと説明されてへんやん。
去年暮れの総選挙でTPPて争点になってた?この春の統一地方選挙では?


この3年間、TPPについて語り尽くしてきた3人が、AMネットの新人の質問に答える形で、改めてTPPについて語ります。
もちろん、ご参加くださった皆さまも、いっぱい質問を出してください!

TPPだけでなく、残業代ゼロ法案、地方創生、医療保険制度改革、農協改革、大阪都構想、国家戦略特区…、なども話題にのぼるかも?

日頃の疑問をぶつけあって、一人一人ができることを持ち帰りましょう!


◆日 時  2015年3月8日(日) 13:30〜16:30(受付13:15)
◆会 場  同志社大学至高館SK102教室(地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩5分)
    https://www.doshisha.ac.jp/informati…/…/access/karasuma.html
◆参加費  カンパ制
◆話し手
 色平哲郎さん(JA厚生連・佐久総合病院地域医療部)
 神田浩史さん(NPO法人泉京・垂井、AMネット理事)
 松平尚也さん(NPO法人 AMネット代表理事、百姓)
◇コーディネーター
 三輪敦子さん(NPO法人AMネット理事)

◇超入門
 武田かおりさん(市民と政府のTPP意見交換会全国実行委員会事務局、AMネット事務局長)

◆当日内容  
13:30~ 超入門!TPPのポイントと暮らしへの影響
13:50~ 新人による話し手3人への質問&会場からの質問受け付け


◆主催・お申込み NPO法人AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp TEL:080-3773-2894
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/

◆参加申し込みは不要ですが、おおまかな人数把握のため
amnetosaka@yahoo.co.jpまで、参加希望の方はメール連絡くださると助かります。

◆当日同会場で12:00より、AMネット会員総会を開催いたします。
会員でない方もオブザーバー参加いただけます。https://www.facebook.com/events/399864250191809/?source=1&sid_create=3611168094
posted by AMnet at 21:59 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

【2/7(土)開催!】〜AMネット学習会のお知らせ〜風雲急!〜「特区」を突破口にした規制改革の嵐〜@大阪


〜AMネット学習会のお知らせ〜
風雲急!〜「特区」を突破口にした規制改革の嵐〜

 アベノミクス成長戦略の柱と言われる「国家戦略特区」、そして今春にはその第2弾となる「地方創生特区」も新たに加えられる予定です。

 これらの特区では、雇用や医療、農業や教育などの分野で、様々な規制改革が行われます。

テレビ番組で「同一労働、同一賃金を目指すなら、正社員をなくすべき」とまで言い放った竹中平蔵氏が推進するこの特区では、いったい何が行われようとしているのでしょうか?

 今回は、新自由主義の問題などについて、ネットを中心に幅広く活動されている“にゃんとま〜”(高士太郎)さんをスピーカーに迎えて、これまでの特区の流れや実像、そして今後の展開などにについて話を聞き、特区についていっしょに考えて みたいと思います。

 マスコミの報道だけではよく分からない、特区についてもっとよく知りたいという方、是非ご参加下さい。


◆日 時 2015年2月7日(土) 14:00〜16:30
◆会 場 市民交流センターあさひ東201号(地下鉄今里線「清水駅」より徒歩5分/下図参照)
大阪市旭区清水5-6-32/電話:06-6955-3871
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000064686.html

◆参加費 無料(カンパ制)
◆話し手 高士太郎(にゃんとま〜)さん/たねと食とひと@フォーラム運営委員

◆主催・お申込み NPO法人AMネット
〒532-0006 大阪市淀川区西三国2-12-43 自敬寺内
E-MAIL:amnetosaka@yahoo.co.jp
TEL:080-3773-2894
FB: https://www.facebook.com/amnetosaka
WEB:http://am-net.org/ BLOG:http://am-net.seesaa.net/

※参加申し込みは不要ですが、小さめの会場のため、おおまかな人数把握のため
amnetosaka@yahoo.co.jpまでメール連絡くださると助かります。
posted by AMnet at 22:54 | TrackBack(0) | AMネット主催イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする