2012年04月21日

【4/25東京】―みんなの力でTPP参加を止めよう!― STOP TPP!! 1万人キャンドル集会

=======================

― みんなの力でTPP参加を止めよう! ―
STOP TPP!! 1万人キャンドル集会
http://stoptppaction.blogspot.jp/

=======================


120425-Thumbnail1.png

★4.25 TPP反対市民アクション実行委員会からの参加・賛同のお願い★


TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加を巡り、山場を迎えています。TPPは、私たちの暮らしの隅々や社会の基盤、国のカタチまでをも大きく変える危険性を持っています。TPP に参加すれば農業や漁業、労働や医療・保険など多くの分野で、「みんなが安心して暮らせない」状況が生まれてしまうと、私たちは懸念しています。

4月19日付の各社報道によれば、4月末の野田首相訪米時の正式な参加表明は見送るとのことですが、この間のTPPへの参加を巡る緊迫した状況を考慮すれば、まだまだ予断は許す状況ではありません。十分な説明や議論もないまま国の重要な決定がなされることを危惧します。この機会に、改めてTPP参加の「見送り」ではなく「不参加」を強く訴えます。

私たち「4.25 TPP反対市民アクション実行委員会」は、「TPPを考える国民会議」その他のネットワ−クと共に、野田首相の訪米直前に「1万人キャンドル集会」とデモを開催します。多くの市民・消費者団体、生協、NGO、労働組合、農民組合、農協まで、これまでにない幅広い団体や個人が集まって実施されます。みんなで日比谷野音に集まって、「ちょっと待って!TPP参加!」「暮らしを破壊するTPPへの参加反対!」「市民不在で参加を勝手に決めないで!」等々、みんなの思いをアピールしましょう!


【日程】2012年4月25日(水)

【会場】日比谷野外大音楽堂 http://hibiya-kokaido.com/map.html

【プログラム】(予定)
■17:30〜19:30  ★STOP TPP!! トーク&ライヴ 1万人キャンドル集会

・「4月米国訪問報告」篠原孝(民主党衆議院議員)
・「TPPの本質はこれだ!」鈴木宣弘(東京大学大学院教授)
・一言アピール〜農民、被災地の漁民、医療、労働など各現場からの声〜
・海外からの連帯メッセージ(韓国、メキシコ、米国)
・集会宣言採択
・喜納昌吉、ヒューマン・ファーマーズ、チグリハーブなどのミニライブ

■19:30〜21:00頃 ★STOP TPP!! キャンドル・デモ★
・銀座コース(日比谷公園〜東京駅手前の鍛冶橋駐車場)

【主催】
TPPを考える国民会議
STOP TPP!! 1万人キャンドル集会実行委員会
4.25 TPP反対市民アクション実行委員会

<ご参加にあたって>
・参加費は無料です。
・日比谷野外音楽堂内は火気厳禁でキャンドルが使えません。ペンライト等ご持参ください。デモではキャンドルの使用が可能です。看板、プラカード、バナー、バッジ、Tシャツ、被り物など思い思いの格好でデモを楽しみましょう。
・集会&デモについての詳細はウェブサイトにて随時UPします。
http://stoptppaction.blogspot.jp/

<お問い合わせ>
4.25 TPP反対市民アクション実行委員会
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
アジア太平洋資料センター(PARC)気付
TEL:03-5209-3455/FAX:03-5209-3453
E-mail:stoptppaction@gmail.com
blog:http://stoptppaction.blogspot.jp/
twitter:https://twitter.com/#!/StopTPPaction
posted by AMnet at 12:46 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

☆「フードインク」上映会&神田浩史さんトーク @大阪

AMネット理事 神田が上映会で話します。
講演会と映画で750円とかなりお得です☆


☆「フードインク」上映会&神田浩史さんトーク


    http://www.cinemacafe.net/official/foodinc/
    日本はアメリカの10年遅れ、と言われていますが、こんな食の実態が
   数年後にやってくるなんてとんでもない話だと、恐怖すら覚えます。
   でも、TPPに加入すれば、あっと言う間にこんな恐ろしい食品に席巻されて
   しまうのは明らかです。

    食の本当を知って、きちんと選ぶことの出来る消費者(生活者)にならなければ・・・
   そんな消費者を増やさなければ〜〜!
    生協活動の真価が問われる問題でもあると思います。
   まだ観てない方は、今回絶対ぜったい観て欲しい映画です!!

   しかも今回は映画だけでなく、グローバリズムの実態に鋭く迫って来た、
   知る人ぞ知る神田浩史さんのお話も聴けます!
   難しい問題をとても解かりやすく話される開発環境の専門家です。
   ぜひぜひご参加下さい!

     日時:3月31日(土) @14:00〜15:40(上映)
                 A15:55〜17:00(講演,神田浩史氏)
                 B17:15〜18:55(上映)
               *@+A、A+B 都合のいい組合せでどうぞ!
     場所:ドーンセンター4階 大会議室2
       <大阪市営地下鉄谷町線・京阪「天満橋」下車>
       http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html
     参加費:750円(組合員500円)
     主催:コープ自然派ピュア大阪(0120−408−300)

posted by AMnet at 18:27 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

3/25イベント案内:オアシス紀行 垂井宿@岐阜

岐阜県 垂井町のNPO、泉京(せんと)・垂井からこんな案内をいただきました。
ぜひご参加ください〜。


<以下転送>

こんにちは、榎本です。
 イベント開催間近になってからのご案内になりますが、
 垂井町にて開催されるイベントのお知らせです。
 我々泉京・垂井も関わる「垂井町にぎわい推進協議会」が
 開催する“垂井の水”にまつわるまち巡りです。
 春の訪れを感じるこの季節に垂井へお越しいただける方へ
 このイベントをぜひご紹介下さい。
 イベントの詳細は以下の通りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 古くから「水」とゆかりのあるまち垂井町を楽しんでみませんか?
 今回は、垂井の水をテーマにしたイベントを開催します。
 遠方から初めて垂井にお越しいただく方を中心として
 ご参加いただきたいと思います。
 皆さんのお越しをお待ちしております。
 なお、完全予約、定員制になっておりますので、
 お早めにお申し込みください。

◆◇◆オアシス紀行 垂井宿◆◇◆

日 時:2012年3月25日(日)
     10:00〜14:00
場 所:JR東海道線 垂井駅北口 観光案内所前(集合場所)
     中山道垂井宿界隈(イベント会場)
参加費:1,500円(体験料、材料費、昼食代込み)
備 考:雨天決行

◆タイムスケジュール◆
10:00        集合、イベント開始
10:00〜10:20  垂井の町並みやマンボの見学
10:30〜11:30  【Aコース】
              垂井の泉でのネギ洗いと試食体験
              濡れむしろ掛け体験
              小水力発電のデモンストレーション
              【Bコース】
              垂井の泉での草木染め体験
              小水力発電のデモンストレーション
11:30〜13:00  各コースとも順次昼食(じねんじょご飯)
13:00〜14:00  垂井宿周辺の古民家見学
14:00        終了、解散

お申し込み先:垂井宿にぎわい推進協議会
          0584−47−8088
          info@taruisyuku.jp
          http://taruisyuku.jp/toiawase.html


posted by AMnet at 16:09 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

TPP反対3・9関西集会 米国パブリック・シティズンのローリー・ワーラックさんとピーター・メバードックさんを迎えて



 米国NGOのパブリックシチズンのグローバルトレードウォッチのローリー・ワーラックさんはAMネット主催で1998年11月に大阪で講演会を行っています。

 その当時は先進国の間で、多国間投資協定(MAI)が問題となっていました。ローリーさんには投資協定の問題点についてご講演頂きました。


今回も当時の問題となっていたことと全く同じことがTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)でも懸念されます。13年前とは社会の状況は変化していますが、いつもひどい影響を受けるのは一般の市民であることには変わりがありません。

 アメリカ市民から見たTPPの問題点についても知る絶好に機会です。
 ぜひご参加を!


日時 2012年3月9日(金) 午後6時〜8時
場所:協同会館アソシエ3階ホール(06 6326 5500)
   (大阪市東淀川区淡路 3-6-31 阪急京都線・淡路駅西口下車 徒歩10分)
参加費 500円
主催:全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部



また、3月10日にも大阪で集会があると、申入れ提出時にお会いした
大河原雅子議員から案内をいただきましたので、転載させていただきます。
http://www.ookawaramasako.com/

ホテル阪急インターナショナル(新阪急ホテルと記載していましたが訂正します。申し訳ありません)にて、
ローリーさんが話す集会が開催されます。


------------------------------------

TPPを考える対話集会開催のご案内

TPPを考える国民会議
会長 宇沢 弘文

平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
TPPについては現在、加盟各国との事前協議中にありますが、十分な情報が国民に開示されておりません。むしろTPPと同様といわれる米韓FTAに対して韓国国内で猛反発が沸き起こったり、米国国民の7割が自由貿易に反対することを考えると、TPPが如何なるものか、十分な情報を得なけれなりません。
 米国のNGOパブリックシチズンがメルボルンにおけるTPP交渉について情報を収集した後、来日いたします。つきましては、下記のとおりTPPを考える対話集会を開催することとなりました。
 本対話集会にご参加いただくとともに開催に当たりまして格別のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                 記

名 称  TPPを考える対話集会
日 時  平成24年3月10日(土)11時〜13時
場 所  ホテル阪急インターナショナル紫苑北の間
参 加  無料
内 容  11:00 開会
     11:10 基調講演 評論家 関岡 英之
     11:50 シンポジウム 
        コーディネーター 評論家 関岡 英之
        パネラー パブリックシチズン ワラック取締役
                       メーバードック取締役
             衆議院議員 田中 康夫
             他、関係団体代表者複数を予定しています。
     13:00 閉会
posted by AMnet at 15:53 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

【関連イベント:3/1】田中優×神田浩史 生命(いのち)に寄り添うエネルギー​の話@岐阜

みなさま

岐阜開催です。お近くの方は是非☆


<転載・転送大歓迎!!>
◆◇◆◆◇◆◆◇◆DON'T GIVE UP THE FIGHT◆◇◆◆◇◆◆◇◆
                田中優×神田浩史
         生命(いのち)に寄り添うエネルギー​の話
◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇​◆◆◇◆

 一握りの人のために作られ続けた、原子力という負のエ​ネルギーの
 循環から今こそ抜けだそう。
 他人まかせじゃいられない。まず、動かなきゃ変わらな​い。
 ずっと昔からLOVE&PEACEなエネルギーの循環​を訴え続けてきた
 お二人から、確かな流れを感じよう。

 日 時:2012年3月1日(木) 10:00〜13​:00
 場 所:垂井町中央公民館 3F町民ホール
     (岐阜県不破郡垂井町1543−3)
 参加費:1,000円
     (フェアトレードコーヒー、おやつ付き)
 備 考:マイカップ持参大歓迎!
     託児を行いますので、事前にお申し込み下さい​。

 ★お話会の流れ★
 10:00        始まり
 10:05〜11:15  優さん、浩史さんの対談
 11:15〜11:30  休憩
              コーヒーおやつをどうぞ!
 11:30〜12:15  ワールド・カフェ
              みんなで参加の話し合い
 12:15〜13:00  グループ発表と質疑応答


 ◎講師のプロフィール◎
 ●田中 優●
 原発をはじめ、環境や平和、貧困などの問題に永年取り​組む。
 未来に希望を託すお話には定評の当代随一のエネルギー​問題の
 論客。
 未来バンクを始めとする数多くのNGOに関わる。

 ●神田 浩史●
 水、食料、エネルギーなどをテーマに日本各地を話して​回る噺屋。
 岐阜県垂井町在住で垂井町の地域づくりや揖斐川流域の​循環型
 社会を目指して地域づくりに取り組む。
 数多くのNGO活動に関わる。


 未来は私たちの手の中。きれいな大地においしいお水。
 子どもたちの笑顔が地球の宝物。無慈悲なことは終わり​にしましょう。
 どうぞ足をお運びください!!


 主 催:NPO法人 泉京・垂井
     TEL:0584−23−3010
     E-mail:info@sento-tar​ui.org
 協 力:和みカフェうららか、スープ屋さん、
     フェアトレードデイ垂井実行委員会、電気をカ​エル計画

posted by AMnet at 14:12 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

2/3(金)未来をともに考える、連続学習会@尼崎

AMネット理事の神田浩史が尼崎にて講演します。
ぜひご参加ください!


◎未来をともに考える、連続学習会◎


第一回 「地域社会から世界規模の問題を見る」  2月3日(金) 
〜TPPと私たちの暮らしについて考える
講師 神田 浩史氏(NPO法人AMネット理事、大阪大学・大阪女学院大学講師)

第二回 「可能か?3つのマイナス25%」 2月24日(金) 
〜エネルギシフトーと電力・コスト・C02削減の可能性
講師 田浦 健朗氏(NPO法人気候ネットワーク事務局長)

第三回 「ユニバーサルデザインを表現する」 3月27日(火) 
〜誰もがみんな普通に暮らせる社会づくりのために
講師 栂 紀久代氏(NPO法人サン・クラブ理事長、大阪産業大学大学院客員講師)



時 間 :19 時〜21 時 (開催時間、場所とも3回共通)
場 所 :尼崎市立すこやかプラザ会議室(JR 立花駅徒歩1 分、フェスタ立花南館5F)
受講料 :一般500 円、議員1,000 円
主 催 :「みどりの未来・尼崎」設立準備会
申込先 :06-6422-3339


posted by AMnet at 23:19 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

1/21(土)TPPとグローバリゼーション学習会■TPPは何が問題か?in福岡

福岡での開催となります。
九州圏に住まれている方にぜひ転送お願いします。
よろしくお願いいたします。


<ここから、転送・転載ください!!>

みなさま

新年もはじまりましたがいかがお過ごしでしょうか?
さて、ご承知のとおり、今後の日本のあり方を規定します「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」
関する参加協議が本格的に始まります。
食料、農業や医療などに留まらず、私たちの日常生活のありとあらゆる分野に影響を及ぼす可能性の高いTPP。
富やエネルギーの偏在化はより一層進み、貧富格差が広まり、社会は不安定化していくと危惧されています。
このように、私たちのくらしや地域に大きな影響を与えるTPPですが、その内容や影響に対して情報公開は十分でなく、知らないうちに、「自分の未来」が決められていく情勢です。
そこで、TPPやグローバリゼーションについての理解を深め、今後の私たちの選択を決める一助にするため学習会を下記のとおりので、ぜひご参加いただきますようお願いします。


■TPPとグローバリゼーション学習会■
     TPPは何が問題か?

★日時:2012年1月21日(土)午前9時30分〜11時30分
★場所:博多駅前アスクビル3階A会議室
     福岡市博多区博多駅東1−15−25 (TEL:092-411-0026)
     (博多駅筑紫口スターレーン隣)
       http://www.kma.ne.jp/asc/access.html
★主催:NPO法人 共助の場 集楽
    WOW!Japan 
★内容
 T マネーゲームの終焉と人間らしい労働へ
   蔦川 正義氏(NPO法人「共助の場 集楽」理事長 佐賀大学名誉教授)
 U TPPの問題(くらし、地域からの視点)
   神田 浩史氏(NPO法人「AMネット」理事/NPO法人「泉京・垂井」理事)
 V 意見交換
★参加費:500円
★問い合わせ先
  daichimimizu@coffee.ocn.ne.jp
  今村までお願いします

posted by AMnet at 17:58 | TrackBack(0) | 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

【12/3渋谷】国際水映画祭2011にAMネット理事の神田浩史と堀内葵が参加します

(11/28追記)※初出時に神田の登壇時間が間違っておりました。訂正いたします。


12月3日(土)&4日(日)に渋谷の国連大学で開催される「国際水映画祭2011」のトークイベントに、AMネット理事の神田浩史と堀内葵が参加します。

神田は12月3日(土)11:45〜12:40の全体シンポジウム「水は誰のものか」に、佐久間智子さん(PARC代表理事)との対談で出演します。

堀内は同じく12月3日(土)18:50-19:15の映画解説トーク(テーマ:グローバル化と水の民営化・商品化)に出演します。

他にも興味深いプログラムが盛りだくさん!!
総勢21本もの水に関する映画を一度に見られる「国際水映画祭2011」にぜひお越しください!


===============================
【転載・転送歓迎!】

■■■
■ 国際水映画祭2011 12月3日(土)&4日(日)
■「民営化・商品化」「アジアの開発」「紛争・戦争と水」等、6つのテーマ
  ~日本未公開作品を含む、国内外の21作品を一挙公開!       ■
  http://www.parc-jp.org/mizu_eiga/            ■■■

21世紀は水の世紀といわれています。水資源の枯渇と、それに伴う国家・地域・
人びとの間に起こる争い、開発によって水へのアクセスを奪われる人たちー。ま
た水の民営化・商品化によって「貧しい人は水も飲めない」状況が生まれていま
す。これらの問題を多くの方々と共有し、解決するため、日本で初めての水を
テーマにした国際映画祭を開催します。世界各国の多彩な作品を通して、私たち
の生きる社会と世界、暮らしと水について考えます。
また3月11日の東日本大震災を受けて、「原子力と放射能汚染」というテーマで
作品も上映します。放射能に汚染される水・川・海、そして原発誘致に揺れる小
さな漁村の姿などを描いた名作です。映画だけでなく、監督トークやセミナーも
企画しています。皆様のお越しをお待ちしています。

【国際水映画祭 概要】

●日時:2011年12月3日(土)10:00~21:00
        12月4日(日)10:00~19:30
●会場:国際連合大学(UNU)
    東京都渋谷区神宮前5-53-70
●参加費:前売券 1日券 2000円、2日通し券 3000円
     当日券 1日券 2500円
     高校生以下 無料(要予約。50人限定)

●チケットお申込み&お問い合わせ
国際水映画祭実行委員会
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 PARC気付
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: mizu_eiga@parc-jp.org
http://www.parc-jp.org/mizu_eiga/
Twitter : mizu_eiga

●主催:国際水映画祭実行委員会
(NPO法人アジア太平洋資料センター〈PARC〉/アース・ビジョン 地球環境映像祭/
 NPO法人メコン・ウォッチ/国際有機農業映画祭運営委員会)
●後援:国際連合大学(UNU)
●助成:一般財団法人セブン‐イレブン記念財団
●協力:株式会社シグロ/有限会社アップリンク/有限会社ポレポレタイムス社/パタゴニア

【上映作品】※詳しい作品紹介はウェブをご覧ください。
●テーマ(1):アジアの開発と人びとの暮らし
★ナルマダ・ダムの5年(1996年/インド)
★ムン川の経験‐メコンの暮らしとダム(2010年/タイ・日本)
★水になった村(2007年/日本)

●テーマ(2):グローバル化と水の民営化・商品化
★ブルー・ゴールド―狙われた水の真実(2008年/米国)
★A World without Water(【日本初公開】2006年/英国)
★Tapped(【日本初公開】2009年/米国)

●テーマ(3):わかちあう海の恵み
★食卓と海―水産資源を活かし、守る(2009年/日本)
★海盗り―下北半島・浜関根―(1984年/日本)
★祝の島(2010年/日本)
★Red Gold(2007年/米国)

●テーマ(4):紛争・占領地における水といのち
★浸蝕―イスラエル化されるパレスチナ(2009年/日本)
★アフガンに命の水を~ペシャワール会26年目の闘い~(2009年/日本)
★プンジ/PUMZI(2009年/南アフリカ・ケニア)

●テーマ(5):海・川・森と暮らしのつながり
★濁りゆく海―グレートバリアリーフの生と死(2003年/豪州)
★ミシシッピ(2009年/米国)
★石おじさんの蓮池(2005年/台湾)
★海と森と里と―つながりの中に生きる(2010年/日本)
★恵みの雨(2003年/インド)

●テーマ(6):特別企画 原子力と放射能汚染
★世界は恐怖する―死の灰の正体(1957年/日本)
★ブッダの嘆き―ウラン公害に立ち向かう先住民(1999年/インド)
★アレクセイと泉(2002年/日本)
posted by AMnet at 17:29| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

【12・2 緊急講演会in大阪】TPPの何が問題なのか?

【12・2 緊急講演会】 TPPの何が問題なのか?(転載・転送歓迎)

11月12日野田政権はTPPへの参加表明をしました。
農業問題ばかりが報道されますが、
はたして問題はそれだけなのでしょうか?

TPP交渉は農産物や工業製品だけでなく、
医療や金融そして政府調達(公共サービス)など、
様々な分野の貿易障壁の撤廃や規制緩和を目指しており、
市民生活にも大きな影響を与える可能性があります。

問題は市民への説明や情報公開が全くされないまま、
現政権がTPPに拙速に参加をしようとしていることです。

TPPの真の狙いは、何なのでしょうか?
国民健康保険、郵貯・簡保・共済、
生命の糧である日本の水道や水源、
医薬品特許知的財産、背後にある米国産業の日本進出戦略。

TPPや行き過ぎた経済のグローバル化に警鐘を鳴らす
AMネットの松平尚也さんを呼び緊急講座を開催します。
ぜひご参加ください。

日 時:2011年12月2日(金)午後6時受付
場 所:大阪市北区天神橋3−9−27 PLP会館内 
    http://plp-kaikan.net/cont7.html
参加費:500円 (学生・失業の方省く)
主 催:社会民主党大阪府連合・さよなら原発実行委員会
協 力:NPO法人AMネット
お問合せ電話:06-6351-7074

【講師プロフィール】

松平 尚也(まつだいら なおや)

AMネット代表理事、アジア農民交流センター世話人、百姓ジャーナリスト。
農業や食料の国内外の問題を調査研究・発信を農業者の視点から展開している。
京都京北で約1haの田畑を耕しながら世界の食べ物や農のあり方の未来を模索中。
TPP問題では農産物や農業と食べ物はもちろんのこと、
医療や公共サービスとの関係ついて国内外の状況を調査している。

■AMネットオフィシャルtwitter
 http://twitter.com/amnetosaka
■TPP問題のtwitter(国内外のTPP関連のメディア情報)TPP Monitor
 http://twitter.com/#!/TPPMonitor
■日刊ツイッター新聞 TPP Monitor
 http://paper.li/TPPMonitor/1321462991

【TPP関連の講演予定と講演歴、記事掲載】
続きを読む
posted by kurodaira at 09:24| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

【イベント】新しい公共支援事業 NPO 等、企業、行政との交流会事業(岐阜県) 地域と経営を変える! SB・CB・SR セミナーin西濃

こちらも岐阜県垂井のイベント。
官から民へ、だけでなく、公共の視点は非常に大切ですね。

講師の新川さんは、京都で行われた世界水フォーラムでも
AMネットと関わりのある方です。
興味のある方はぜひ!

━━━━━━━━━━━━━━以下転送歓迎・参加者募集━━━━

 「新しい公共」とは、市民、NPO、企業、行政等の様々な主体が
参加・連携し、地域に必要な公的な財やサービスを提供しようという
考え方です。NPO と企業が連携し、公益性の高いプロジェクトを行う
ことで、NPO は自らのミッションを成し遂げ、企業は経営課題につな
がる取り組みが全国各地で動きだしています。
 このセミナーでは、新しい公共についての理解を深め、西濃圏域で
多様な主体が地域の資源を活かすための考え方を共有して、話し合う
ことで、様々の主体が連携するプロジェクトの力や魅力を感じていた
だきたいと開催するものです。みなさまのご参加をお待ちしております。

■セミナー〈西濃〉━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新しい公共支援事業 NPO 等、企業、行政との交流会事業(岐阜県)
地域と経営を変える! SB・CB・SR セミナーin西濃
http://chiikisaisei.org/new_p/seminar_seino_1.html
○テーマ:地域の様々な主体の連携による新しい公共
○日時:2011年10月31日(月) 18:00 〜 20:15
○会場:垂井町文化会館小ホール
主催:岐阜県
企画運営:西濃環境NPOネットワーク
     NPO法人 泉京・垂井
     NPO法人 地域再生機構
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■概要:地域の様々な主体の連携による新しい公共
○基調講演
講師:新川達郎氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)
テーマ:様々な主体の連携による新しい公共(仮題)

○パネルディスカッション
テーマ:連携による新しい公共の可能性
・アドバイザー:新川 達郎氏
・登壇者:(社) 大垣青年会議所 理事長 田中禎一氏
     NPO 法人山菜の里いび 理事長 小寺春樹氏
     垂井宿にぎわい推進協議会 会長 沢島武徳氏
・進行:西濃環境NPO ネットワーク 神田 浩史

○公募説明会
テーマ:新しい公共支援事業を活用しよう
〜多様な主体の連携による事業をお考えのNPOや企業の方へ
企業、行政とのマッチングを行うための支援を行います〜

※岐阜県では今年度、新しい公共支援事業の「NPO 等、企業、行政と
の交流会事業」(岐阜県)として、NPO 等と企業、行政などの地域
の様々な主体が連携する取り組みの支援を行います。本セミナーでは
支援内容や公募方法のご説明を行います。


▼講師略歴▼
1950 年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期
退学、東北大学大学院情報科学研究科助教授を経て、1999 年に同
志社大学大学院総合政策科学研究科教授。 行政における市民参加
の研究の中で、NPOや市民セクターの役割に注目すると同時に、
ネットワーク社会における行政の変化について研究を行っている。
専門分野は行政学、地方自治論、公共政策論。(特活)水環境ネッ
ト東北代表理事、(特活)せんだい・みやぎNPO センター理事等を
歴任。


○開催日時:10月31日(月)
18:00〜20:15
○場所:垂井町文化会館小ホール
不破郡垂井町宮代2957-2
○定員:50名程度(申込先着順) ※お早めに申し込みください。
○参加費:無料

■お申込方法下記情報をE-mailまたは FAXでお申し込みください。

▼申し込みフォーム
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※メール件名=SB・CB・SR セミナーin西濃
申し込み※送信先=info@chiikisaisei.org
・お名前:
・所属:
・部署:
・電話番号(できれば携帯番号):
・FAX:
・メールアドレス:
・住所:
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※この事業は新しい公共支援基金を活用して、岐阜県から
NPO法人地域再生機構が受託した事業です

<個人情報の取扱い>
頂きました個人情報は、適切に管理し、
セミナーにおける連絡以外には使用を致しません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■問い合わせ・申込先
NPO 法人 地域再生機構(担当:森)
TEL: 058-272-9303 FAX:058-275-9738
E-mail : info@chiikisaisei.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by AMnet at 08:52| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする