2011年06月29日

初夏の水環境ウォーキング @岐阜県垂井町


AMネット理事の神田浩史が地元・岐阜で関わっているイベントのご案内です。
魅力的なプログラムばかり、ぜひ今週末は岐阜へ!

-----------

毎年恒例の水環境ウォーキング、
今年は5月の開催予定でしたが、雨で中止となりました。
そこで、“初夏”と称して、
7月に水環境ウォーキングを延期することとなりました。
皆さまのご参加をお待ちしております!
  
◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○

    初夏の水環境ウォーキング

●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎●○◎

今年は、垂井町北部の平尾地区を巡ります。
平尾地区は昔、水不足で悩んだ地域でした。
また、国分寺や国分尼寺などの大きなお寺が
発掘調査された歴史を感じられる場所です。

さらには、東海自然歩道も通っており、
緑豊かな地域でもあります。

知っているようで知らない身近な環境。
垂井町ってどんなとこ?と思った方はぜひご参加ください!
ぜひぜひ、さわやかなお天気の下、
歩いて元気に過ごしましょう!

お昼からは、相川の河川敷で
ブラジル流バーベキューも行います!!

と き  : 2011年7月2日(土) 9:00〜12:00
集合場所 : 美濃国分寺跡公園 北側駐車場
参 加 費  : 500円(資料代)
備  考 : 少雨決行です。
        動きやすい服装、靴でお越しください。
        お飲物、おやつなど必要な方は、各自でご用意ください。
コ ー ス: 美濃国分寺跡公園〜平尾2号ため池〜平尾1号ため池
        〜西濃用水揚水機場〜願證寺(平尾御坊)
        〜国分尼寺跡〜堅田古墳〜美濃国分寺跡公園

◆お申込み・お問い合わせ◆
続きを読む


posted by AMnet at 11:16| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

【6/26大阪】原発勉強会:話そうよ、今ちょっと不安な原発のこと・放射能のこと


下記案内を転載します。

福島第一原子力発電所の事故を機に、大阪のママ友3人が結成したグループが主催です。
AMネットの武田がアップした記事も紹介していただきました。

今不安に思っていることを話し合ってみませんか?
ぜひご参加ください。

ーーーーーーーーーー

毎日少しずつですが、一緒に話したいという参加申込をいただいています。
併せてその思いを書いていただく方もいて、一緒なんだなと心強く思いました。ありがとうございます!!

チラシは大阪のデモで、京都では友だちが配ってくれました。「もう少しください〜」と言ってくださる方々もいて、うれしかったです。

週末は、近所のママ友とごはんしたりお茶したり・・・子どもの自慢話や学校のことなどを話まくりました。6ヶ月から一緒に育ってきた子どもたちとの付き合いも10年を超えました。今は子どもがいなくてもママ友に会いにいく間柄です。

イベントやります!お気軽にお越しください!!

原発勉強会: 話そうよ、今ちょっと不安な原発のこと・放射能のこと

*日時   2011年6月26日(日曜日) 14:00-16:00(13:30開場)
終了後〜17:00 懇親会―私たちに何ができる?もう少しお話したいという方、是非ご参加ください。
*場所   城北市民学習センター(大阪市旭区)研修室1 (50名 要予約)
   (地下鉄 谷町線・関目高殿駅4号出口から徒歩3分、今里線・関目成育駅2号出口から徒歩6分、京阪電車・関目駅から徒歩6分、大阪市バス 高殿・高殿7丁目下車すぐ )
  地図 http://www.osakademanabu.com/shirokita/
*講師 アイリーン・美緒子・スミスさん
(京都にある市民グループ「グリーン・アクション」代表。環境ジャーナリスト。
83年以来、福井県若湾の原発の安全性の問題に取り組んでいる。今回の福島第一原子力発電所の事故についても、福島での市民活動に加わるほか、海外のメディアや専門家に向けて情報を発信している。) http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/

* 資料代  500円
* 託児あります!要予約・先着12名まで(1人あたり500円)

参加ご希望の方は
(1)氏名、(2)連絡先(電話番号、もしくはメールアドレス)、
(3)住所(例:大阪市旭区とかでよいです)、
(4)託児希望の有無 を明記の上、下記連絡先までご予約下さい。

また、ご参加の皆さまの疑問・質問にお答えできる内容をできる限り準備したいと考えています。
原子力発電について、放射能について、福島第一原発の事故について、エネルギーの問題について、「こんなこと知りたい!」「あれってどういうこと?どうなってるの?」ということがありましたら、是非お書き添え下さい。

定員になり次第予約受付は終了させて頂きます。

【連絡先】
ripples_info@yahoo.co.jp
080-3013-8598 (藤井)
posted by AMnet at 00:00| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

本日(5/25)19:00〜開催!「格差ってなに?私たちに何が出来るの?」@大阪・梅田


こんにちは。
NPO法人AMネット事務局の堀内葵と申します。

AMネットは、食料・農業、水、地域自立の3分野で
調査研究、学習会や講演会の開催、政策提言などを通じて
持続可能な社会作りを目指しているNGO(非政府組織)です。

本日、5月25日(水)に大阪・梅田で開催される
2011年度パナソニック提供 龍谷講座in大阪
「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜社会貢献・国際協力入門講座〜」
第3回にて、AMネット理事の神田浩史が講演いたします。
http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/panasonic/

テーマは「格差ってなに?私たちに何が出来るの?」。

参加費無料、当日参加も空きがあればOKです。

お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

PS. 第1回「地域社会から見たグローバリゼーション」でも
神田浩史が講師を担当しました。報告はこちらのブログをご覧ください。
当日の音声記録もございます。
http://am-net.seesaa.net/article/202035680.html


AMネット
堀内 葵
http://twitter.com/aoihoriuchi


<<< 詳細はこちら↓ >>>


2011年度パナソニック提供 龍谷講座in大阪
「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜社会貢献・国際協力入門講座〜」

第3回:格差ってなに?私たちに何が出来るの?

どうして格差は生まれるの?私たちはどこに立っているの?
そして、どこに向かうの?ワークショップ形式で、一緒に考えていきましょう。

講師:神田 浩史(特定非営利活動法人AMネット 理事)

日時:5月25日(水)19:00-20:30
会場:龍谷大学大阪梅田キャンパス研修室
   (ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー14階)
   JR「大阪駅」桜橋出口より徒歩4分
申込先:http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/panasonic/

ぜひお申し込みの上ご参加ください☆


<<< ここまで >>>
posted by AMnet at 14:23| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

【5/29岐阜】第1回 フェアトレードデイ 垂井〜知ることからはじめよう!世界がしあわせになるしくみ〜


AMネット理事の神田浩史が地元で活動しているNPOからの案内をいただきました。
今週末、どこかへ出かけるなら岐阜県垂井町はいかがですか?


「第1回 フェアトレードデイ 垂井』

〜知ることからはじめよう!世界がしあわせになるしくみ〜

日時:2011年5月29日(日)11:00〜17:00
場所:垂井町神田会館
   岐阜県不破郡垂井町東神田3丁目7 (JR垂井駅の南、徒歩2分)
地図:こちら

<イベント内容>
・フェアトレードファッションショー
・フェアトレード商品・地元商品の販売(飲食ブース含む、約20店出展)
・フェアトレード関連展示ブース、ライブペイント、青空ヨガほか
・フェアトレード関連映像の上映
・ビンゴゲーム(フェアトレードをわかりやすくお話して、ゲーム形式に。豪華景品あり)
・アコースティックライブほか

<フェアトレードって? なんで必要なの?>
私たちが手にする途上国で作られた品物は、驚くほど安く売られています。
その安さは作り手の犠牲(アンフェアな貿易)の上で成り立っています。
フェアトレードの商品は、公正な形(フェアな貿易)で取引され、地球環境にも
配慮して作られています。そのフェアトレ―ド商品を手にすることにより、途上
国の貧困を改善する手助けとなります。
誰かの犠牲の上の幸せではなく、世界中みんなで幸せになることも、きっと可能です。

<垂井ってどんなとこ?>
垂井町は、岐阜県の西南部、滋賀県との県境近くの、緑豊かなまちです。
古くから、交通の要衝として多くのヒト・モノが行き来し、美濃の国府が置かれ、
美濃の国の中心でした。美濃一の宮・南宮大社があります。
春の桜や鯉のぼりで有名な相川の流れに沿った扇状地にあり、垂井の名前の由来
となった数々の泉や、マンボ、ガマ、ため池、井堰(いせき)など、独特の水環
境を織りなしています。



<主催>
フェアトレードデイ垂井実行委員会
事務局 : NPO法人泉京(せんと)・垂井
岐阜県不破郡垂井町1791−1
Tel&fax :0584-23-3010
HP  : http://taruifairtrade.blog69.fc2.com/
mail   :taruifairtrade@gmail.com

続きを読む
posted by AMnet at 23:17| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

【5/29東京】「アースデイ東京2011アフター・セミナー 水源WATCHなう!-みんなの”つぶやき”で水源を守ろう!-」にAMネット理事の堀内葵が講師として参加します


下記イベントにAMネット理事の堀内葵が講師として参加します。
ぜひご参加ください。

転送・転載大歓迎です☆

----------


【イベントのご案内】

【5月29日(日)18:30スタート!】
アースデイ東京2011 アフター・セミナー 水源WATCHなう!
-みんなの”つぶやき”で水源を守ろう!-


みなさま

こんにちは!
水源WATCH!プロジェクトのはづきです。

水源WATCH!プロジェクトでは、5/29(日)18:30より、
アースデイ東京2011 アフター・セミナー
『水源WATCHなう! -みんなの”つぶやき”で水源を守ろう!-』
を開催いたします!

先日のアースデイ東京2011では、私たちもブースを出展し、私たちが生活で用いる水の源を見つめ直すことの必要性をお伝えしました。

アフター・セミナーとなる今回は、世界、そして日本の水源で起こっている様々な問題を提起すると共に、水源地を守っていくために私たちにできることを考える場を通して、具体的なアクションの提案を参加者のみなさんと共に作りあげます。

また、ゲスト講師として、
橋本淳司氏(アクアスフィア)、堀内葵氏(特定非営利活動法人 AMネット)
のお二人をお招きします。

ご都合がよろしければぜひ、ご参加ください!

☆参加申込み

下記の参加申し込みフォームからお申し込みください。

http://ow.ly/4T3VF

※申し込み締切日:2011年5月27日(金)

企画詳細はコチラ↓



【転送歓迎&重複失礼】

5月29日(日)18:30より――――――――――――――――――――□■□■

アースデイ東京2011 アフター・セミナー

水源WATCHなう! -みんなの”つぶやき”で水源を守ろう!-

主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN 水源WATCH!プロジェクト

□■□■―――――――――――――――――――――――――――――――

蛇口をひねればすぐに水が出てきて、

コンビニに行けば気軽にボトルウォーターを手にすることができる。

こんな日本で暮らしていると、あまりに身近で当たり前すぎて、

これらの水がどこから来るのか、その『源』について考えることはあまりないかもしれません。

しかし、日本や世界の水の『源』では、さまざまな問題が起こっているのです。

これらの問題から水源を守るためには、水を使う私たち1人1人が、

自分たちの水源について知り、考え、そして管理と保護を求める声をあげることが必要です。

本セミナーでは、

日本国内や世界の水源で実際に起こっている様々な問題を取り上げ、

みなさんと一緒に水源について考えると共に、

今話題のソーシャルメディアを用いて、

水源の管理と保護を求めるみなさんの”つぶやき”を、社会に届けます。

水源を守っていくための第一歩を、私たちと一緒に踏み出しませんか?

□■□■――――――――――――――――――――――――――――――□■□■

☆開催概要☆

【日時】2011年5月29日(日) 18:30〜21:00(18:00開場)

【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟513室

【主催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN 水源WATCH!プロジェクト

※ホームページはコチラ→www.aseed.org/asj_water/

【対象】水問題に関心のある学生 ※社会人の方も歓迎!

【アクセス】

小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分

地下鉄千代田線代々木公園駅(C02)下車(代々木公園方面4番出口)徒歩約10分

※詳しくはコチラ→http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

【参加費】

A SEED JAPAN 会員 一律 500円

A SEED JAPAN 非会員 学生:700円 社会人:1000円

【プログラム】

全体進行:高橋博明(A SEED JAPAN)

【第一部】

18:30~18:40 オープニング・本セミナーについて

18:40~18:50 世界の水源地で起きているボトルウォーター企業による取水問題(インドネシアなど)

       スピーカー:三本裕子(A SEED JAPAN)

18:50~19:05 国内の水源地で起きているボトルウォーター企業による取水問題(山梨県北杜市の事例)

       スピーカー:眞島葉月(A SEED JAPAN)

19:05~19:20 世界の水道民営化の問題点(ジャカルタを事例として)

       スピーカー:堀内葵氏(AMネット)

19:20~19:35 国内における水道管理の現状

       スピーカー:橋本淳司氏(アクアスフィア)

19:35~19:50 休憩


【第二部】

19:50~20:30 ワールド・カフェ

ワールド・カフェとは、カフェのような雰囲気の中でオープンに会話を行うことで、
自由なネットワーク作りや意見交換を促す話し合いの手法です。
水源を守るためにはなにが必要で、私たちになにができるのか。
参加者のみなさんと一緒に考えます。

※簡単な茶菓子をご用意致します。

カフェのような雰囲気で、伸びやかに意見を出し合うために、
みなさまぜひタンブラーや水筒などでお飲み物をご持参ください。

20:30~20:50 届け!みんなのつぶやき! -水源を守るための4つの提言-

ゲストの橋本氏と堀内氏、私たち水源WATCH!プロジェクト、

そしてワールド・カフェで生まれた参加者のみなさまからの提案、合わせて4つの提案を、

ソーシャルメディアを使って社会に届けます。

20:50~21:00 クロージング


●ゲスト

堀内 葵氏
経済がグローバル化することで引きこされる環境・食料・水・農業・貧困などの問題の分析およびその解決策を提言するNGO「AMネット」にて事務局長を務める。世界中のNGOが参加する国際会議に多数参加し、公的な水管理の重要性を提言している。論文に「世界中で進む水道私営化 〜生活の基本、公で管理を〜」(京都新聞、2009年)、「水が狙われている!」(日刊ベリタ、2010年)、など。

橋本淳司氏

著述家、アクアスフィア代表、日本水フォーラム節水リーダー。1967年群馬県館林市生まれ。1990年学習院大学卒業後、出版社勤務を経て独立。以降、各地の水問題を取材し、水を主たるテーマに執筆活動を行う。また、国内の大学、高校、小中学校などで、水の大切さや世界各地の水事情を伝える出前授業「Water Planet みずのがっこう」の副校長、独立行政法人国際協力機構の中国・節水型社会構築プロジェクトにおける普及啓発の専門家なども務める。主な著書に、『世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日』、『水問題の重要性に気づいていない日本人「おいしい水の話」から「酸性雨の話」まで』(PHP研究所)、『明日の水は大丈夫?バケツ1杯で考える「水」の授業』(技術評論社)、『67億人の水「争奪」から「持続可能」へ』(日本経済新聞出版社)など。

今回の勉強会についてご不明な点がございましたら、

件名を【水源WATCH!アースデイ・アフターセミナー】として、

(asj.water.office@gmail.com)までご連絡ください(担当:眞島)。

※今回ご提供いただく個人情報は、 A SEED JAPANが主催する

各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する

諸対応に使用させていただく場合があります。

取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、事務局までお問い合わせください。

※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。

http://bit.ly/jRTeAo


※本セミナーはパタゴニアの助成を受けて運営しています。

(パタゴニアのWEBサイトはコチラ→http://bit.ly/lfd1FK)
posted by AMnet at 10:56| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

【音声あり】「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜社会貢献・国際協力入門講座〜」(神田浩史・AMネット)


2011年度パナソニック提供 龍谷講座in大阪
「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜社会貢献・国際協力入門講座〜」
http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/panasonic/
の第1回「地域社会から見たグローバリゼーション」(5/11開催)をAMネット理事の神田浩史が担当しました。


110511-Panasonic1.png



タンザニアでの開発コンサルタントとしての経験から、世界のお金の流れ、私たちがどのように世界と関わっているのか、日本の地域社会に関わる問題まで解説しています。


110511-Panasonic2.png


連続講座の初回ということもあって、たくさんの方にご参加いただきました。

110511-Panasonic3.png



当日の講演内容を以下のリンク先からお聞きいただけます。

http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/panasonic/kiroku/20110511_panasonic_1.mp3


来週5月25日(水)の第3回にも神田浩史が登場します!


第3回:格差ってなに?私たちに何が出来るの?

どうして格差は生まれるの?私たちはどこに立っているの?そして、どこに向かうの?ワークショップ形式で、一緒に考えていきましょう。

講師:神田 浩史(特定非営利活動法人AMネット 理事)

日時:5月25日(水)19:00-20:30
会場:龍谷大学大阪梅田キャンパス研修室
   (ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー14階)
   JR「大阪駅」桜橋出口より徒歩4分
申込先:http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/panasonic/



ぜひお申し込みの上ご参加ください☆

堀内葵
posted by AMnet at 12:41| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

【いよいよ本日開始!】今、国際人材として知っておいてほしいこと〜社会貢献・国際協力入門講座〜 第1回:地域社会から見たグローバリーゼーション


下記の講座がいよいよ本日から開始されます。
第1回目の講師をAMネット理事の神田浩史が務めます。

登録すれば無料で受けられます!
ぜひご参加ください!

-----

2011年度パナソニック提供 龍谷講座in大阪
「今、国際人材として知っておいてほしいこと〜社会貢献・国際協力入門講座〜」
 @龍谷エクステンションセンター
http://rec.seta.ryukoku.ac.jp/panasonic/

P-01
5月11日(水) 第1回:地域社会から見たグローバリーゼーション

こんなこと、あんなものが世界とつながっている?
自分たちの地域社会の諸課題と世界規模の問題とのつながりについて考えていきます。

神田 浩史 (特活)AMネット 理事


P-03
5月25日(水)  第3回:格差ってなに?私たちに何が出来るの?

どうして格差は生まれるの?私たちはどこに立っているの?
そして、どこに向かうの?ワークショップ形式で、一緒に考えていきましょう。

神田 浩史 (特活)AMネット 理事
===
posted by AMnet at 11:09| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

【5/8大阪】アジアの女性労働と貧困−大学の有期雇用問題から考える


興味深いイベント案内をいただきました。
グローバル化に関わる女性と労働の問題について、龍谷大学サービス・ラーニング・センターで研究を続けてこられた嶋田ミカさんがお話しします。

ぜひご参加ください。

 ----- 

嶋田ミカさんの雇用継続を求める会です。いつものご支援に深く感謝しています。
5月8日(日)に嶋田ミカさんが、インドネシア女性商人や海外出稼ぎ女性など、大学院時代から取り組んできたアジアの女性労働について語ります。
嶋田さんの研究を知る格好の機会だと思います。みなさまお誘い合わせの上、お越しください。

以下、転送歓迎、重複ご容赦ください。

*生活保護切り下げに反対する実行委員会連続座談会第11弾
アジアの女性労働と貧困−大学の有期雇用問題から考える

日時:2011年5月8日(日)午後2〜4時

場所:ふるさとの家(西成区萩之茶屋3-1-10)

講師:嶋田ミカさん(龍谷大学雇い止め事件原告)

 嶋田さんは途上国の、特に女性の貧困問題の研究を続け、インドネシアの貧困女性を対象にマイクロ・クレジットを供与する活動も続けています。途上国の貧困は依然として深刻ですが、経済的なグローバル化の中、日本の大学の雇用問題についても貧困やワーキングプアの問題が押し寄せてきています。それらを別々に考えるのではなく、途上国と先進国の人々が互いの違いを理解しながら、共に問題に取り組むことがあらためて求められています。

 今回の座談会では、「大学における有期雇用問題・龍谷大学雇い止め事件」について、そして「アジアにおける労働力の女性化」として、現代の奴隷制−海外出稼ぎ女性の実情、稼ぎ手化する女性たち、来日看護士介護福祉士をめぐる諸問題、「ホームレス」と「物乞い」など、日本とアジアの女性の労働と貧困をめぐる様々な問題について話し合っていきたいと思います。

★託児・筆談の必要な方は事前にご相談ください。cex38711@syd.odn.ne.jp

★ふるさとの家への行き方

 JR大阪環状線新今宮駅東改札を出て右折→交差点を南(作業着量販店側)に渡って右折→西向きに歩いて線路を横切る→ローソンの前の道(銀座通り)を左折→右手に西成警察を見ながら南下→左手に消防署→そのすぐ南の建物 

当日連絡先:090−8795−9499(野宿者ネットワーク)

主催:生活保護切り下げに反対する実行委員会
posted by AMnet at 18:47| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

【5/9東京】地域からはじめ、世界とつながろう〜自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く〜:AMネット理事の神田浩史が講演します


日本の医療を守る市民の会主催の勉強会で、AMネット理事の神田浩史が講師を務めます。

東京での講演は久々です。
お近くの方はぜひご参加ください☆

-----

地域からはじめ、世界とつながろう

〜自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く〜

次回は5月9日(月)。民主党政権が推し進めようとしているTPPが実現されると、私たちの暮らしにはどのような影響がでるのか。NPO法人AMネット理事の神田浩史さんにお話しいただきます。ぜひ、ご参加ください!


【講 師】 神田 浩史 (かんだ ひろし)氏

●プロフィール● NPO法人AMネット理事、西濃環境NPOネットワーク副会長
 
岐阜県不破郡垂井町在住。大学を卒業後、開発コンサルティング企業に勤務し、タンザニア、バングラデシュなどでODAの農業開発事業に従事。退社後、食、水、環境、NGO・NPOなどに関する講演活動を続ける。グローバルな観点から流域単位の地域づくりの重要性を説き、垂井町を拠点に揖斐川流域の環境社会の再構築を提唱、模索している。西濃環境NPOネットワーク副会長、ぎふ・エコライフ推進プロジェクト実行委員長のほか、大阪を拠点とするNPO法人AMネット理事など。


【講演内容(予定)】
1. 1994年、日本の大量のコメ輸入が世界の食料問題にどう影響した?
2. 1997〜1998年、OECD(海外経済協力機構)で議論されたMAI(多国間投資協定)を世界のNGOはどう見ていたか?
3. グローバルに考えよう! 私たちの暮らしと世界の食糧問題・水問題、自由貿易と農業、公共
4. TPPで変わる私たちの暮らし
など

神田さんが活動されている西濃環境NPOネットワークは、東日本大震災の被災者受け入れ事業「新しい縁(えにし)づくり」を行っています!

【日 時】 2011年5月9日(月)18:15〜20:15
【場 所】 中野サンプラザ8階研修室 (中野区中野4−1−1) ※JR中野駅北口徒歩2分
【参加費】 一般1500円・学生800円(いずれも税込) ※勉強会当日、受付にてお支払いただきます。
【申込み】 >>> 参加申し込みフォーム
      >>> FAX 03−3383−6030 でも受けつけます
【お問い合わせ】 TEL 03−3383−1018(「日本の医療を守る市民の会」 担当/内藤眞弓)

-----
posted by AMnet at 10:47| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

【4/20大阪】震災2011シンポジウム 現場で本当に必要な支援とは〜大阪の私たちにできること〜


以下のシンポジウム案内をいただきました。

----------
震災2011シンポジウム

 現場で本当に必要な支援とは〜大阪の私たちにできること〜」


東北地方太平洋沖地震の発生を受け、大阪の地で私たちに何ができるのかと考えている人も多いのではないでしょうか。
既に募金や支援物資の提供などをされた方もいらっしゃるでしょう。
これから長期に渡るであろう復興の歩みを、大阪から支えたい。
女性や若者の視点から、そのために何ができるのか、
何が必要とされているのか、一緒に考えてみませんか。

【日時】
 平成23年4月20日(水)14:00〜17:00

【場所】
 クレオ大阪中央
  大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
  (地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、北東へ徒歩約3分)

【参加費】
 無料
続きを読む
posted by AMnet at 17:50| 関連イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする